フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

日本人が世界最高であるもの@ケビン

この記事をシェアする

0
掲載日:2015.11.27


フィジークオンラインをご覧の皆様
マッチョ29バルク派のケビンです。

今回は「筋トレ以外の趣味」との事で、僕の場合はこれしかないでしょう。
 

「ラーメン巡り」


「フィジーク選手なのにラーメンなんか食べて大丈夫ですか?」
なんて声が聞こえてきそうですが、トレーニーの中ではタイプが2つに分かれますね。

①オフは好きなものを食べて(必要な栄養はしっかりと摂取した上で)とにかくバルクアップ
②年中クリーンな食事を保ち、リーンボディをキープ

自分の場合は①だったのですが、ちょうどオフに入った今は②にしながらもたまには緩めるスタイルでいく予定です。

その緩めるのがまさにラーメン。

人生で初めてやったバイトがラーメン屋でした。
そこからラーメン巡りの旅が始まり、地方に行くと決まってラーメン屋を発掘しに行きます。

地域ごとに特色があり、素材を活かした味も様々。
常に研究・創意工夫を怠らない。

ラーメンに関しては、日本の職人達が世界NO.1であるのは間違いないと思います。
日本のラーメン店もどんどん海外に進出しています。

どこかフィジークにも繋がる部分がありますね(笑)



先日フィジーク日本代表として世界大会で戦った中村厚志さんもラーメン好きで、「自分がバルクアップしたのはラーメンによるもの」と言っていました(笑)

ラーメンを食べる事でストレス解消になり、コルチゾル分泌を抑える事がバルクアップに繋がるのではないかと思います。

ちなみに少し前のものですが、私ケビンのラーメンランキングはこちら

世界最高のラーメン職人達が生んだ至極の一杯。
それを味わってもコンディションを保つ為には圧倒的な筋肉量を纏う必要がある。

そう思うとトレーニングにも一段と身が入ります。
もちろん食べすぎには気をつけなければいけませんけど(笑)

フィジークとラーメンの探究
やめられませんね!
 
  • ケビン
    身長:178cm
    体重:93kg

    <経歴>
    ・2011年 マッスルマニアモデルアメリカ ファイナリスト(9位)
    ・2012年 ベストボディジャパン 初代ファイナリスト
    ・2014年 マッスルマニアフィジークアジア大会 準優勝
    ・2014年 マッスルマニアフィジーク世界大会 4位
    ・2015年 マッスルマニアフィジークカリフォルニア大会 準優勝

  • マッチョ29
    禁煙、禁酒、非暴力、吸引(酸素)、飲蛋(プロテイン)、壊筋(筋細胞の破壊) 以上マッチョ6原則を原則とした、世界で最も「キレている」 エンターテインメントグループ。

    >> マッチョ29とは...

[ PHYSIQUE ONLINE 限定記事 ]

関連記事

フィジーク選手のような美しいフォルムに似ているものとは?@相澤飛鳥

フィジーク選手のような美しいフォルムに似ているものとは?@相澤飛鳥

実はトレーニングが嫌いだった!?@やま

実はトレーニングが嫌いだった!?@やま

陸上自衛隊・パラシュート部隊出身の新人マッチョ!@田中綾

陸上自衛隊・パラシュート部隊出身の新人マッチョ!@田中綾

積み重ねたものへの限りない自信@ケビン

積み重ねたものへの限りない自信@ケビン

日本人で初めて世界の舞台に挑んだ漢@ケビン

日本人で初めて世界の舞台に挑んだ漢@ケビン

きっかけは月刊ボディビルディング!?@相澤翼

きっかけは月刊ボディビルディング!?@相澤翼

39歳で初めてボディビルの大会に挑戦!@マイケルズ

39歳で初めてボディビルの大会に挑戦!@マイケルズ

増量時の食事とトレーニング方法@chisei

増量時の食事とトレーニング方法@chisei