フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

39歳で初めてボディビルの大会に挑戦!@マイケルズ

この記事をシェアする

0
掲載日:2015.10.22


フィジークオンラインをご覧の皆様はじめまして。
マッチョ29最年長メンバーで現在41歳の今井耕二、通称マイケルズです。

トレーニング歴は無駄に長くて、腕立てや腹筋やスクワットなどの自宅でできる自重トレは高校生の頃からやってました。

というのも昔からプロレスファンで、雑誌で見たプロレスラーのトレーニングメニューを真似して、せめて身体だけはと思い鍛えていたのです。

しかし私が若い頃はプロレス団体自体が少なく、レスラーになること自体が狭き門であり現実的ではありませんでした。

時折トレーニングをしつつも普通に仕事をする平凡な日々を続けていたのですが、30歳を過ぎた頃から一般の人も参加できる 社会人プロレスのサークルに入って、アマチュアながらもプロレスラーとしてデビューすることになりました。

観客の数は多くても50人程度でしたが、やはり人前に出るということでトレーニングに対するモチベーションも上がり、自宅 トレだけでは満足できず、近所にあるトレーニング施設を探しました。

運良く私の住んでる街には一回120円で利用できて設備も充実した市営ジムが有り、それからプロレスの練習と並行してウエ イトトレーニングにも取り組むようになりました。

体付きが確実に変化したのを実感したので39歳にして初めてボディビルの大会に挑戦し、昨年の埼玉県クラス別75kg超級 で3位入賞。そして今年はベストボディジャパンにも挑戦し、先日開催された埼玉大会のマスターズクラスで3位入賞を果たすことができました。

私自身まだまだ発展途上であり、身体造りに関しては勉強中なのですが、未だ到達できない表彰台のてっぺんを目指して奮闘していきますので、今後ともよろしくお願いします!

  • 今井 耕二(いまい こうじ/マイケルズ)
    身長:179.5cm
    体重:79kg

    <経歴>
    ・2014年 埼玉県ボディビル選手権75kg超級3位
    ・2015年 ベストボディジャパン マスターズクラス3位
    ・ヒーローショー悪役「マッチョ大佐」として活躍中

  • マッチョ29
    禁煙、禁酒、非暴力、吸引(酸素)、飲蛋(プロテイン)、壊筋(筋細胞の破壊) 以上マッチョ6原則を原則とした、世界で最も「キレている」 エンターテインメントグループ。

    >> マッチョ29とは...

[ PHYSIQUE ONLINE 限定記事 ]

関連記事

転機はミスター早稲田での優勝@ハカセ

転機はミスター早稲田での優勝@ハカセ

体脂肪率一桁をキープする秘訣@サイヤマン

体脂肪率一桁をキープする秘訣@サイヤマン

水球は僧帽筋の発達に繋がる!?@Maskman

水球は僧帽筋の発達に繋がる!?@Maskman

たった3ヶ月でバルクアップ+13cmに成功@相澤翼

たった3ヶ月でバルクアップ+13cmに成功@相澤翼

相澤兄弟の3人は全員ボディビルダー@相澤飛鳥

相澤兄弟の3人は全員ボディビルダー@相澤飛鳥

チンニングやラットプルダウンで背中に効かせるコツとは?@ハカセ

チンニングやラットプルダウンで背中に効かせるコツとは?@ハカセ

積み重ねたものへの限りない自信@ケビン

積み重ねたものへの限りない自信@ケビン

陸上自衛隊・パラシュート部隊出身の新人マッチョ!@田中綾

陸上自衛隊・パラシュート部隊出身の新人マッチョ!@田中綾