フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

イメージ力について:後編

この記事をシェアする

0
掲載日:2018.07.03
記事画像1
今回は「イメージ力について:後編」です。

イメージは誰でも行っている

どうやってイメージするのか?とか、イメージの仕方がわからないと言う人も中にはいますが、どんな人でも必ず頭の中で何かしらのイメージは子供のころから何度も繰り返し行っているはずです。

例えば、このおもちゃを買ってもらったらどんな感じで遊ぼうとか、自転車であのカーブをこんな感じで曲がっていこうとか、好きな女の子とこんな風になりたいな・・・、など。すべてはイメージですよね。

あと、どうやって具体的にイメージするのかとか、その方法や答えなどをすぐに聞きたがる人も多くいます。答えを聞いても実際にイメージが出来なければ何も意味がないですし、逆に混乱してしまう事もあるので、その回答には慎重にならなければなりません。

例えば身近な物でわかりやすく解説すると、アクションゲームなど(スーパーマリオなど。)で、なかなかあるステージがクリアできなかったとしましょう。そして、そのステージを効率よくクリアするために攻略法を見たとします。

ドラクエのようなRPGなどは攻略法がわかればすぐに解けるものもありますが、(根本的なレベルが低ければクリアできないこともあります。)アクションゲームなどは攻略法が分かったとしてもコツコツ頑張ってそのゲームの腕前がある程度上達していかないとクリアすることが難しいというのは皆さんも想像はつきますよね。

各種動作のイメージや意識、身体の使い方やフォームも上記に説明したような感じです。
何か攻略法を見つけたからといって、それがすぐに出来るわけではないということです。

方向性を見失わないこと

記事画像2
また、イメージがわかないからといって、迷って方向性を見失って手当たり次第に試すのは賢く無い方法だと思います。自分の進むべき方向性を自分の身体の特性をもとにしっかりと定め、自分の中で上手く身体が使えてい無い部分や動かない部分を見極めて、その改善に対してコツコツ行っていく。
このような方向にもっていくことが大切です。
そのためには日々色々な身体の部分にアンテナを張り巡らせて、自分のイメージ通りに常に身体は動いているか?という事を追い続けなければなりません。

その感覚が自分で中々見いだせない場合は指導者に指導をしてもらうという事が大切です。
なにもかもがわからない状態で闇雲に行っても時間と労力を無駄にしてしまう可能性の方が高いですし、最悪怪我を招いてしまうかもしれません。

どのような競技でもイメージというのは非常に大きな要素となります。イメージ力がないトップアスリートはいないと言っても過言ではないくらいだと思います。

最初からイメージ力が高い人もいれば低い人も当然います。低い人はあきらめないでイメージ力を磨き上げる訓練をしていかなければなりません。

指導者もその人に対して様々な引き出しを用意することでイメージしやすい状態に持っていくことが出来るので、日々勉強をし続けて行かなければならないでしょう。

人間はコンピューターのように、データやソフトを「ピッ!」と入れたら動けるものではありません。あくまでもアナログなのです。でも、時にはそのアナログがコンピューターを上回ることもあるのです。その域まで行ける可能性を持った人間は素晴らしいと思います。

イメージ力を高めるには日々様々な部分まで気にして「思う事。」です。こうするとか、こうなると強く思う事が大切です。

まずはそこから始めてみて下さい。




DVD2枚組 220min 定価9,800円+税

ノーリミッツから新作DVDの登場です。

女性筋トレYoutuberの「がんばるフィットネスぺーこ」さんをモデルとし、トレーニング業界では初となるバーチャルパーソナルトレーニングDVDを作りました。 【がんばるフィットネスぺーこチャンネル】 今までに無い全く新しいタイプのHow toトレーニングDVDです。 多くの方が結果を出している三土手大介のパーソナルトレーニングを是非体感してみて下さい。

こんにちは、ぺーこです。

なんとなんと!!がんばるフィットネスぺーこのDVDが発売になりました!!!

うおおーーーー!!!

気になる内容ですが、ぺーこが先生から習った色々なノウハウがぎゅーっと詰まったハウツーDVDなんです。このDVDを見ると、まるで先生のパーソナルトレーニングを体験しているかのような気になります。 2枚組220分なので見ごたえたっぷりですよ。

私的には可愛くて凄くお気に入りです。内容気になりますよね~。それでは気になる内容をご紹介します。

 ♪収録内容のご紹介♪

ウエイトトレーニングに目覚めるぺーこの巻




脱出計画その1:トレーニングに必要な道具類を覚える

トレーニングの服装やシューズ、ベルトやリストラップなどのギア類。使用する器具やシャフトの種類などです。

・トレーニングの服装について
・トレーニングシューズについて
・トレーニングギアについて
・使用器具の違いについて
 

ぺーこ情緒不安定の巻




脱出計画その2:身体を安定させるという事を覚える

ベンチプレス台に座る際に正しく立って正しく座り正しく寝るという事。

・上手く行く時と行かない時の違いは?
・まずは自分自身を安定させる所から
・正しく立つから正しく座る
・身体を上手くコントロールする事が大切
 

ベンチプレス大好きぺーこの巻




脱出計画その3:ベンチプレスの基本動作を覚える

手幅やグリップ、ブリッジは何のためにつくるか?足の位置、ベンチプレス動作のポイントなど。
・手幅やグリップについて
・ブリッジは何のために作るのか?
・足の位置の正解は?
・ベンチプレス動作のポイント
 

リズムに悩むぺーこの巻




脱出計画その4:自分に適したリズムを覚える

各種目の動きは自分に最適なリズムで滑らかに行う事が大切。

・動作はゆっくりか?早くか?
・呼吸はどうすればいいの?
・筋肉に効かせる?効かせない?
・人の真似では実力を発揮できない
 

ぺーこ恐怖のスクワットの巻




脱出計画その5:スクワットの基本動作を覚える

担ぐ位置や足幅、どこまでしゃがむのか?動作のポイントなど。
・担ぐ位置について
・足幅について
・どこまでしゃがむのか?
・スクワット動作のポイント
 

死ぬほど苦しいデッドリフトの巻




脱出計画その6:デッドリフトの基本動作を覚える

どの位置から引くか?ナローかワイドか?どこからがフォーム?背中をまっすぐにするには?動作のポイントなど。

・どの位置から引くのか?
・ナローか?ワイドか?
・どこからがフォーム?
・背中をまっすぐにするには?
・デッドリフト動作のポイント
 

流行に敏感なぺーこ?の巻




脱出計画その7:トレーニング計画について

どのように計画を作るか?トレーニングルーティンやセット数、レップ数の設定。インターバルやサイクルトレーニングについてなど。

・どのように計画を作るか?
・トレーニングルーティンや頻度について
・セット数やレップ数について
・インターバルについて
・サイクルトレーニングについて
 

カツラを取って試合に出場?の巻




脱出計画その8:試合に向けての準備や仕上げ方を覚える

試合に出るための準備や必要なギア類そ揃える。試合のルールやピーキング方法について学ぶ。試合当日の流れや試技の進め方など。

・試合に出場するには?
・ギアを揃えてルールを覚える
・ピーキングについて
・いよいよ試合当日!!


と、いうことで、皆さん、ぺーこの初デビューDVDを是非見てやってください。 このDVDには強くなるヒントや意識がたくさん詰まっています。少しでも皆さんが強くなるお手伝いが出来たらぺーこも嬉しいです。

みんなで強くなっちゃいましょう。

ほいではまたっ!!


♪オープニング映像です♪
オープニング映像を是非見て下さい!!


 


DVD2枚組 220min 定価9,800円+税

【商品のご購入はこちらから】
  • 三土手 大介
    No Limits代表・レッシュマスター級トレーナー
    一般社団法人レッシュ・プロジェクト理事
    1972年8月26日生まれ
    神奈川県横浜市出身
    120kg超級
    4スタンスタイプ「A2」

    <打ち破ってきた限界の数々>
    スクワットで日本人初の400Kgオーバー
    ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー
    トータル日本人初の1トンオーバー
    4つの世界タイトル獲得(世界パワーリフティング・世界ベンチプレス・ワールドゲームズ・アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH)
    全日本パワーリフティング選手権 優勝20回
    全日本ベンチプレス選手権 優勝18回

    <ベスト記録>
    スクワット435kg
    ベンチプレス360kg
    デッドリフト320kg
    トータル1060kg
    ベンチプレス125kg級世界記録322.5kg
    ベンチプレス125kg超級世界記録360kg
    (IPF旧階級絶対重量世界最高記録)
    スクワット、ベンチプレス、トータル
    旧125kg級、旧125kg超級、120超級日本記録保持者