フィジーク・オンライン

安定して正しく立つことの重要性/三土手 大介

この記事をシェアする

0
掲載日:2016.04.05


フィジークオンラインをご覧の皆さんこんにちは、三土手大介です。

皆さんは正しく立てていますか?正しく立つというのを本当の意味で理解していますか?「背筋をピンとして、胸を張る。」これが正しく立つという事でしょうか?

 

全ては正しく立つところから始まる


現代社会においては正しく立つという事すらも型にはめられてしまっています。社会的に正しい姿勢で立つという事と、自分の身体にとって正しい姿勢で立つという事は決してイコールではありません。

普段のリラックスしている状態で、何気なく楽に立っている状態は10人いればまさに十人十色で様々です。しかし、その中でも同じような立ち方をしている人がいます。

立ち姿は違っていても自分の身体にとって一番安定した立ち方をするという事が大切です。安定して柔らかく身体を自由に動かす準備が出来た立ち方でなければ、そこから先の歩く、走る、などの基本動作はもちろん、その先の各種競技における様々な動きも正しく行う事ができないでしょう。

そして、立ち姿でもこれだけ違うのですから、そこから先の歩くや、走る、各種競技の動きも違って当然なのです。

正しく立つというという準備から全体定理「5ポイント理論」で軸ができれば、そこから先の個体定理「4スタンス理論」は勝手に不随意の中で行われるというのがレッシュ理論の神髄なのです。

 

正しく立つための手順


(左)土踏まず水平、仙骨と肩甲骨を垂直の意識。
(右)首幅で立ち両足のアーチの円に頭を合わせる。


正しく立つためにはいくつかの手順があります。これらの手順をしっかりと理解したうえで実践して行きましょう。

ポイントは水平垂直
まずは、地面に対して土踏まずを水平にします。次に骨盤の後ろにある仙骨と肩甲骨を地面から垂直にします。これはあくまでイメージであって揃えようとして身体を反らしたりしてはダメです。思うだけで良いです。

この時の足幅は首幅に立ちます。首幅に足の中指と中指の幅を合わせます。そこまでできたら両足の土踏まずの上に頭を合わせます。

足裏の水平と仙骨と肩甲骨の垂直、土踏まずと頭がそろうと体幹部は柔らかく可動出来る準備ができます。

大切なのは足の土踏まずの上に自分の骨格がきちんと積まれて乗っている感覚を感じることです。脱力した中で足の踏み圧は高い意識を持ちましょう。足と頭がしっかりと止まった中で体幹部が自由に動きだせるイメージです。

この状態を正しい手順で出せる様にして行きましょう。ただし、手順だけを追っても正しく立てた感覚がや足の踏み圧が感じられなければダメです。しっかりと感じて下さい。

正しく立つの意識や方法は更に深い部分までありますが、まずはこの基本を覚えて下さい。



次回4月11日(火)掲載!「安定すると得られる効果」について解説します。
 

セミナーのご案内


ノーリミッツでは定期的に、全国各地で様々なセミナーを随時開催しております。必ず皆様がレベルアップできるヒントや今後に役立つセミナーがあると思いますので是非一度参加してみて下さい。
 

・自分に合った自然な身体の使い方が分からない
・4スタンス理論について詳しく知りたい
・競技パフォーマンスを向上させたい
・怪我をした場合どのように復帰していくのか
・ウェイトトレーニングをすると身体に痛みが生じる など


↓詳しくはNo Limits公式サイトをご覧ください。
 
  • 三土手 大介(みどて だいすけ)
    No Limits代表・レッシュマスター級トレーナー
    一般社団法人レッシュ・プロジェクト理事
    1972年8月26日生まれ
    神奈川県横浜市出身
    120kg超級
    4スタンスタイプ「A2」

    <打ち破ってきた限界の数々>
    スクワットで日本人初の400Kgオーバー
    ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー
    トータル日本人初の1トンオーバー
    4つの世界タイトル獲得(世界パワーリフティング・世界ベンチプレス・ワールドゲームズ・アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH)
    全日本パワーリフティング選手権 優勝20回
    全日本ベンチプレス選手権 優勝18回

    <ベスト記録>
    スクワット435kg
    ベンチプレス360kg
    デッドリフト320kg
    トータル1060kg
    ベンチプレス125kg級世界記録322.5kg
    ベンチプレス125kg超級世界記録360kg
    (IPF旧階級絶対重量世界最高記録)
    スクワット、ベンチプレス、トータル
    旧125kg級、旧125kg超級、120超級日本記録保持者

[ PHYSIQUE ONLINE 限定記事 ]

関連記事

糖を摂りすぎたら脂肪になる?脂肪と糖質の関係性とは?

糖を摂りすぎたら脂肪になる?脂肪と糖質の関係性とは?

サプリメント研究の世界的権威を持つ Dr.マウロ博士とは?/サイモン・デュー

サプリメント研究の世界的権威を持つ Dr.マウロ博士とは?/サイモン・デュー

正しく立つことで得られる二つの効果/三土手 大介

正しく立つことで得られる二つの効果/三土手 大介

レッシュ理論とは(2)/三土手 大介

レッシュ理論とは(2)/三土手 大介

エネルギー代謝に役立つ栄養<コエンザイムQ10とガルシニア・カンボジア>

エネルギー代謝に役立つ栄養<コエンザイムQ10とガルシニア・カンボジア>

ホエイプロテインって一体なに?/サイモン・デュー

ホエイプロテインって一体なに?/サイモン・デュー

ビタミンCを積極的に摂ろう! / 分子栄養医学管理士の星真理さんに学ぶカラダ作りの栄養学 (2/2)

ビタミンCを積極的に摂ろう! / 分子栄養医学管理士の星真理さんに学ぶカラダ作りの栄養学 (2/2)

体脂肪について正しく理解しよう!/ ボディメイクにつなげる人体解剖学入門

体脂肪について正しく理解しよう!/ ボディメイクにつなげる人体解剖学入門