フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

身体の安定から精度の高い動作が生まれる:前編

この記事をシェアする

0
掲載日:2018.12.04
記事画像1
今回のコラムは特別にがんばるフィットネスぺーこ「初心者脱出計画」DVDの台本を一部公開します。

公開する台本は脱出計画その2の「ぺーこ情緒不安定の巻」です。
身体を安定させることの大切さをベンチプレスを例にして三土手大介がぺーこに指導していく様子を台本にしております。

楽しく読み進められると思いますので是非見て下さい。
記事画像2

・上手く行く時と行かない時の違いは?

ぺーこ「先生、最近トレーニングしていて思うのですが、上手く行く時と行かないときがあって、その違いは何なのかよくわからないんです。特にベンチプレスで調子の波が激しいんです。」

三土手大介「なるほど、好不調の波に悩んでいるのですね。では、ぺーこさんに質問です。ベンチプレスを行う時にどの辺からフォームを意識してセッティングしますか?」

ぺーこ「そうですね、私の場合はベンチプレス台に寝てブリッジを組んで肩甲骨をセッティングするときくらいからフォームを意識します。」

三土手大介「じゃあ、ぺーこさんはベンチプレス台に寝るところまでは誰かにお姫様だっこしてもらって寝るのですか?」

ぺーこ「(笑)いえ、違います。そんなことないです。」

三土手大介「ベンチプレス台に寝る前はまず何をしますか?」

ぺーこ「ベンチプレス台に座ります。」

三土手大介「座る前は?」

ぺーこ「立ってます。」

三土手大介「ですよね。実はセッティングというのはベンチプレス台の前に立って座るところかスタートしているんです。」

ぺーこ「えっ?そうなんですか?」
三土手大介「そうです。そこからセッティングする意識で行かないとダメなんです。実は好不調の原因はこういったところからつながっているのです。」
「例えば、ベスト狙いの高重量メインセットの前に適当な気持ちでベンチプレス台に座って寝ますか?そうではないですよね。逆に最初の1セット目のウォーミングアップの時は適当にフワッと寝転んでいないですか?」

ぺーこ「はい、思い当たる節があります・・。」

三土手大介「まずは、その部分から見直すことです。身体の安定をしっかりと出した中でセッティングしてかなければならなのです。」

ぺーこ「そうなんですね。その安定を出すためにはどうしたら良いのですか?」

三土手大介「それはですね・・・。」

次回、中編へ続く。




こんな感じで台本を用意してDVDの撮影をしました。がんばるフィットネスぺーこ「初心者脱出計画」はそれぞれのテーマに応じてこのような感じの指導を映像化しております。
三土手大介のパーソナルトレーニングをバーチャルで体験している感覚になるように作りました。

興味がある方は是非この機会に購入して頂ければと思います。
このコラムをご覧になった方だけに特別なクーポンIDをプレゼントします。

下記URLから購入時にクーポンID記入欄が出てきますのでそちらに下記クーポンIDを記入すると1,000円割引となります。

クーポンIDは anteiseido です。

がんばるフィットネスぺーこ「初心者脱出計画」DVDの商品ページはこちら
記事画像3

【ノーリミッツ】究極のスクワット理論DVDと究極のデッドリフト理論DVD 2作同時発売!!





ノーリミッツネットショップから新商品のお知らせです。


今回発売するのは究極シリーズの新ラインナップです。なんと2作同時発売となります。

究極のスクワット理論DVDと究極のデッドリフト理論DVDです!!

ノーリミッツネットショップ大人気商品の究極のベンチプレス理論DVDは皆様ご存知でしょうか?

「究極のベンチプレス理論DVD」

ベンチプレスに関する究極理論を6項目にわけて解説しているものです。こちらは書籍とDVDの両方発売しております。

これで究極シリーズはビッグ3がすべてそろいました。
気になる内容ですが、今回の究極シリーズも究極理論を6項目に分けて解説しております。

このDVDで紹介している究極理論をしっかりと実践していただければ自分にとっての理想のフォームが勝手に作られるようになっております。

そんな究極理論気になりますよね?

ではスクワットから順に究極理論をご紹介します。




スクワットに関する究極理論6項目


究極理論1:身体とシャフトの〇〇〇を出せ

究極理論2:〇〇〇の上に常にシャフトを

究極理論3:〇〇〇にシャフトを上下させる

究極理論4:〇〇〇は常に抜かない

究極理論5:体幹部や腹圧は絶対に〇〇〇しない

究極理論6:動作の流れは〇〇〇






デッドリフトに関する究極理論6項目


究極理論1:〇〇〇始めた所からがフォーム

究極理論2:初動で〇〇〇をブラさず〇〇〇に

究極理論3:〇〇〇は常に〇〇〇を維持する

究極理論4:シャフトの〇〇〇は常に〇〇〇

究極理論5:安定する〇〇〇の場所で引く

究極理論6:〇〇〇しながら降ろしていく



どうでしょうか?えっ?!〇〇〇の部分を教えてほしいと?

出し惜しみするわけではないですがこの〇〇〇の部分はあえて今は伏せております。この〇〇〇の中には皆様が想像しているワードとは全く違うワードが入っていると思います。
その答えは是非DVD本編をご覧になって確認してください。
皆様のスクワットとデッドリフトが確実にレベルアップする内容だと約束します。

もちろん究極理論だけではなく基本の部分もしっかりと網羅しております。これを見ればスクワットとデッドリフトはバッチリと言える内容に仕上げてあります。

是非この機会にスクワットとデッドリフトの究極理論を手に入れてレベルアップしてください。

商品ページはこちらです。

「究極のスクワット理論DVD」
「究極のデッドリフト理論DVD」

どんな内容か気になる!
買おうか迷っているという方へ必見の動画をご紹介します。
女性筋トレYouTuberの「がんばるフィットネスぺーこ」さんが商品レビュー動画を作ってくれました。

【動画はこちら!!】

※動画内のクーポンはフィジークオンラインでは使用できません。
 
  • 三土手 大介
    No Limits代表・レッシュマスター級トレーナー
    一般社団法人レッシュ・プロジェクト理事
    1972年8月26日生まれ
    神奈川県横浜市出身
    120kg超級
    4スタンスタイプ「A2」

    <打ち破ってきた限界の数々>
    スクワットで日本人初の400Kgオーバー
    ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー
    トータル日本人初の1トンオーバー
    4つの世界タイトル獲得(世界パワーリフティング・世界ベンチプレス・ワールドゲームズ・アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH)
    全日本パワーリフティング選手権 優勝20回
    全日本ベンチプレス選手権 優勝18回

    <ベスト記録>
    スクワット435kg
    ベンチプレス360kg
    デッドリフト320kg
    トータル1060kg
    ベンチプレス125kg級世界記録322.5kg
    ベンチプレス125kg超級世界記録360kg
    (IPF旧階級絶対重量世界最高記録)
    スクワット、ベンチプレス、トータル
    旧125kg級、旧125kg超級、120超級日本記録保持者