フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

自分が動きやすいように動けば良いって言うけど、本当にそうなの?:後編

この記事をシェアする

0
掲載日:2019.08.26
記事画像1

自分の身体は思った以上にコントロールできていない

前回のコラムでは、人は自分の身体を自分で思っている以上に思い通りにコントロール出来ていないという事をお話ししました。
その事がウエイトトレーニングでどのような事に繋がっているのかという事を今回のコラムで解説して行きます。

ウエイトトレーニングやスポーツの世界は目で見ながら動きを確認して行うという事はほとんどないです。

ウエイトトレーニングは鏡を見ているから大丈夫だって?

確かにスクワットやデッドリフトは鏡を見ながら正面の二次元的な動きは見れますが、横から見たときの動きはどうなのかは見る事が出来ないですよね?

ベンチプレスなどは全く見る事が出来ません。(ごく稀に天井に鏡がある施設がありますが、それも結局は正面しか見れていませんし。)

トレーニングで上手く身体を使うという事は、鏡などで見えていない部分の動きのイメージをどれだけ精度よく自分の中の感覚と客観的な動きのズレを無くすかという事なのです。

ですので、多くの人は自分が思っている以上に自分の身体をコントロールできていないのです。

思い通りコントロール出来ていたら逆に何の苦労も無いですよね?怪我もしないはずです。そして動作に悩むことも無いでしょう。

しかし実際には色々と悩みますよね?

ここで前回のコラムで最初に言った事を思い出してほしいのですが、
「人それぞれなんだから自分が動きやすいように動けば良い。」

これって上手く動けない人はどうしたら良いのでしょうか?
そうなんです、自分が動きやすい動きと、正しい動きには思った以上ズレがあるのです。
そのズレを修正するための手段を知らないと、いくら自分で動きやすいようにと思ってトレーニングをしていても当然ですが伸び悩みや怪我に繋がってしまうのです。

実は「自分が動きやすいように動けば良い。」とアドバイスする人達は自分の身体を感覚的にかなりコントロールできる人たちなのです。

その人達も他の人は自分と同じように出来るはずと思っているところがあるので、その温度差が厄介な問題になってしまうのです。

好きなように動きやすいように動いて結果を出せる人はほんの一握りの人達だという事を分かっていないとダメなのです。

なので、正しい身体の動きやフォームを覚えるためにはどうしたら自分の身体を上手く動かす方向に持っていけるのか?という事を習わなければならないのです。

習わなくても長い時間をかけて色々と試していけば気が付く部分もたくさんあると思います。しかし、自分では気が付けない事がある事も事実です。

その部分を自分で気が付けるのか?気が付けないのか?が一流と二流を分けると言っても良いかもしれません。

人は良く「コツを掴む。」という事を言いますよね。コツを掴むとその後はすっと上達することが多いのですが、そのコツを掴むまでが大変だったりします。

指導が上手な人はその人にあったそのコツを的確に導いてくれます。

トレーニングフォームで悩んでいる人は客観的に人に見てもらう事でそのコツを掴むきっかけを得ることが出来ると思います。

とにかく、今回言いたかったことは、
「自由に動きやすいようにトレーニングしてもそれが必ずしも正解ではないです。」


と、いう事でした。

過去記事を含むnoteへのリンクはこちらです。
https://note.mu/nolimits/n/n7404c65d5d51

しおりんゴリラ化計画DVD発売

2019年8月23日発売初回生産分特典付き!!


※初回生産分特典は数に限りがありますのでなくなり次第終了となります。ご了承ください。

↓↓↓特典はこれっ↓↓↓

記事画像2
記事画像3
しおりんゴリラ化計画DVD
記事画像4
DVD 60min 定価4,980円+税
記事画像5
【しおりんの全てを赤裸々にインタビュー】

しおりんは普段どのようなトレーニングをしているのか?ノーリミッツに来てトレーニングに対する考え方はどう変わったのか?食事やサプリ、プライベートは?

しおりんの全てを赤裸々に明かします!!強くなるためにはこのような考え方をしなければならないという事が非常に伝わってきます。
記事画像6
【日本一に導くために指導した極意を紹介】

しおりんを短期間で日本一に導くために三土手大介が指導したビッグ3の極意とは?スクワット、ベンチプレス、デッドリフトと種目別に紹介します。

また、しなやかなで連動性のある身体の使い方に導いた高橋美和子の柔軟性指導も全て公開。

強くなるために必要な要素ばかりなのでここは必見です!!
記事画像7
記事画像8
【普段のトレーニング映像&試合映像集】

しおりんの超本気ビッグ3トレーニングをたくさん収録しております。男性でも難しいような重量を軽々とこなすしおりんを是非見て下さい。

ビッグ3だけではなく各種補助種目も多数収録しております。見るだけでモチベーションUP間違いなしです!!

しおりんが日本一に輝いた2019年ジャパンクラシックパワーリフティング大会優勝時の試技映像も収録しております。
記事画像9
記事画像10
今回のDVDは初回生産分特典としてゴリラ化計画トートバッグをプレゼント!
ジム内でのちょっとした道具入れとして便利に使えます。
記事画像11
カラーは「ブラック」と「ショッキングピンク」の2種類から選べます。

トートバッグサイズ:幅30㎝、高さ19㎝、奥行10㎝(手さげ部分は除く)

※初回生産分特典は数に限りがありますのでなくなり次第終了となります。ご了承ください。早い者勝ちですよ!!


Youtubeのノーリミッツチャンネルにゴリラ化計画DVDのオープニング映像がありますので是非見て下さい。



ゴリラ化計画DVD 購入ページ
  • 三土手 大介
    No Limits代表・レッシュマスター級トレーナー
    一般社団法人レッシュ・プロジェクト理事
    1972年8月26日生まれ
    神奈川県横浜市出身
    120kg超級
    4スタンスタイプ「A2」

    <打ち破ってきた限界の数々>
    スクワットで日本人初の400Kgオーバー
    ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー
    トータル日本人初の1トンオーバー
    4つの世界タイトル獲得(世界パワーリフティング・世界ベンチプレス・ワールドゲームズ・アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH)
    全日本パワーリフティング選手権 優勝20回
    全日本ベンチプレス選手権 優勝18回

    <ベスト記録>
    スクワット435kg
    ベンチプレス360kg
    デッドリフト320kg
    トータル1060kg
    ベンチプレス125kg級世界記録322.5kg
    ベンチプレス125kg超級世界記録360kg
    (IPF旧階級絶対重量世界最高記録)
    スクワット、ベンチプレス、トータル
    旧125kg級、旧125kg超級、120超級日本記録保持者