フィジーク・オンライン

トレーニングに影響する日頃の癖(1)/三橋 忠

この記事をシェアする

1
掲載日:2016.02.24


フィジークオンラインをご覧の皆様、初めまして。
加圧トレーニングスタジオHAPPINESS&ハピネス整骨院代表、ファイン・ラボフィットパーソナルトレーナーを務める三橋忠です。

私はパーソナルトレーナー業務以外に、柔道整復師として経営する、浦和のハピネス整骨院の院長もしており、日頃からトレーニング外傷・障害を診させていただいております。

特に多いのはローテーターカフ障害(回旋筋腱板炎)、グローペイン症候群(鼠径部痛)など、レントゲンには写らない、主に筋肉のアンバランスから来る痛みが多いです。

今回は初回なので総論として、上記のような怪我が起きる根本的な原因を、ウェイトトレーニングをする方目線で話します。

まず一般的に上げられる怪我の原因を列挙します。

① トレーニングフォームが悪い
② トレーニング負荷が多すぎる(重量、セット数など)
③ トレーニング種目の選択が悪い
④ トレーニングのスピードが速すぎる
⑤ 次のトレーニングの間隔が短か過ぎる
⑥ 誤ったチーティング
⑦ ウォーミングアップ不足
⑧ 食事制限
⑨ 事故・アクシデント

これらの要因を全て回避していても、残念ながら怪我は起きます。起こりうる根本的な原因は、タイトルにも書きましたが「日頃の癖」なのです。「日頃の癖」が潜在的にトレーニングに影響し、身体のアライメントを崩して、静的姿勢、動的姿勢でのアンバランスを生じ、正しいフォームでのトレーニングを阻害するのです。

極端に書きましたが、それ位に「日頃の癖」は見過ごされているのです。なぜ見過ごされるかというと、本人が癖に気づいていない事が多いです。

例えば、トレーニング中に片足に体重を乗せたまま話を聞いていたり、プレートを戻す時に毎回右手だけで戻したり、フロアから起き上がる時に左手から手をついたり、メモ取る携帯電話を利き手だけでいじったりなど、私とセッションしてる数分間でも多くの癖に気づきます。

その程度の事なら直す必要は無いと思われますが、おそらくトレーニングを始める以前から染み付いてる習慣なので、強い癖は改善する必要があります。指導を受けてるパーソナルトレーナーや治療家に「日頃の癖」を指摘してもらうようにしましょう。




ちなみに現場では、癖の改善を踏まえ、主に8つのポイントの正常反応の確認、関節可動域が確保できてるか、そしてそれに見合う筋力があるかをチェックします。

①頸椎の回旋
②胸椎の伸展
③脊柱起立筋の適度な緊張
④腹横筋の筋収縮反応
⑤腹直筋の適度な緊張
⑥股関節屈筋群の弛緩
⑦胸郭の可動性
⑧肩甲骨後傾・肩甲骨上方回旋の誘導

この8つのポイントの異常反応が、トレーニングフォームの不具合を助長してることが多いです。またこのポイントの確認を、日々のルーティーンとしてウォーミングアップやトレーニングに加えると、怪我を未然に防げ、身体の連動性も高まり、筋出力も上がりトレーニングの効率も良くなります。


次回は8つのポイントについて細かくご紹介致します。
 
  • 三橋 忠(みつはし ただし)
    加圧トレーニングスタジオHAPPINESS&ハピネス整骨院 代表
    ファイン・ラボフィット パーソナルトレーナー
    大手スポーツクラブのチーフトレーナー・責任者を経験した後、パーソナルトレーニングスタジオ店長として4年間勤務し、整形外科・接骨院でもキャリアを積み、2011年に加圧トレーニングスタジオHAPPINESS&ハピネス整骨院を開業。パーソナルトレーニングで年間3500 セッションの指導を行う。

    <資格>
    ・厚生労働大臣認定柔道整復師
    ・加圧スペシャルインストラクター
    ・米国認定ストレングス&コンディショントレーナー(NESTA-PFT)
    ・キネシオテーピングトレーナー

    <競技実績>
    2008年ボディビルMr茨城 準優勝
    2008年ボディビルMr茨城70kg以下級 準優勝
    2009年ボディビルMr茨城70kg以下級 優勝

[ PHYSIQUE ONLINE 限定記事 ]

関連記事

トレーニングに影響する日頃の癖(3)/三橋 忠

トレーニングに影響する日頃の癖(3)/三橋 忠

【警告】夏の疲れは秋に出る 疲れにくいカラダ作りの秘訣/分子栄養医学管理士 星真理 (2/2)

【警告】夏の疲れは秋に出る 疲れにくいカラダ作りの秘訣/分子栄養医学管理士 星真理 (2/2)

カロリー収支と体重変化 / ダイエットコーチに学ぶスポーツ栄養学

カロリー収支と体重変化 / ダイエットコーチに学ぶスポーツ栄養学

ビタミンCを積極的に摂ろう! / 分子栄養医学管理士の星真理さんに学ぶカラダ作りの栄養学 (2/2)

ビタミンCを積極的に摂ろう! / 分子栄養医学管理士の星真理さんに学ぶカラダ作りの栄養学 (2/2)

4スタンス理論 1タイプと2タイプの違いとは?/三土手 大介

4スタンス理論 1タイプと2タイプの違いとは?/三土手 大介

アレルギーを吹き飛ばせ! / 分子栄養医学管理士の星真理さんに学ぶカラダ作りの栄養学

アレルギーを吹き飛ばせ! / 分子栄養医学管理士の星真理さんに学ぶカラダ作りの栄養学

コンペティター必見!綺麗に日焼けをする方法と日焼け後のスキンケア!/益子 克彦

コンペティター必見!綺麗に日焼けをする方法と日焼け後のスキンケア!/益子 克彦

ウォーミングアップについて/三土手 大介

ウォーミングアップについて/三土手 大介