フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping
  • トップ
  • フィットネス
  • 【街ジム訪問】豊富な機材とプロトレーナーの指導が自慢の隠れ家的ジム BIG BEAR GYM #1

【街ジム訪問】豊富な機材とプロトレーナーの指導が自慢の隠れ家的ジム BIG BEAR GYM #1

この記事をシェアする

35
掲載日:2017.06.19
記事画像1
今回取材させていただいたのは千葉県千葉市にあるBIG BEAR GYM(ビッグベアージム)。

外房線鎌取駅からバスで10分ほど、そしてそこからさらに徒歩で8分。住宅街を抜け、豊かな木々が涼しげな影を作る道を行くと突然黒い建物が。

そこは、駅から離れたところにある隠れ家的なジムですが、平日の昼間から利用者が絶えない、活気のあるトレーニングジムでした。


ジムの会長、代表、コーチに話をお伺いしました。
記事画像2
ビッグベアージム創立者であり、会長の服部忠孝(はっとり ただたか)氏。

昨年大きな怪我をして手術を受けたものの、ビッグベアージムの機材を使って地道なリハビリを行い、トレーナーとして復帰。マスターズ大会優勝の経歴もお持ちです。


記事画像3
服部太貴(はっとり たいき)トレーナー。現在株式会社ビッグベアージム代表取締役。森永製菓のウイダートレーニングラボにて経験を積み、NSCAの資格を取得。

ビッグベアージムでのトレーナーとしての経験は15年ほど。2014年、千葉ボディビル選手権にて優勝もしています。


記事画像4
小林広一(こばやし ひろかず)トレーナー。もともとビッグベアージムでトレーニングをしていて、数々のボディビル大会で優勝・入賞の経歴を持っています。

今年も大会を目指している現役ボディビルダー。2015年よりビッグベアージム専属コーチに。


40年以上の歴史を持つビッグベアージム

記事画像5
ーージムの室内はとても綺麗で日も差し込んで明るいですね。


(会長)ええ、でもね、建物自体は古いんですよ。この建物も内装は手を入れてキレイにしていますが、建ててから40年近くになります。

私の家は農家だったので、この辺り一帯は全部畑だったんです。1番最初はここではなく、もう少し奥のところに22歳のときに建てたもっとずっと小さなジムが始まりです。

私は今68歳ですから、ジムの歴史はもう45〜46年になります。

偶然の出会いからウェイトトレーニングの世界へ

記事画像6
ーー22際の若さでジムを始めたのですか? そもそも会長はどのようにしてボディビルを始められたのでしょう?


(会長)それが、全く偶然の出会いだったんです。

19才のときに街を歩いていたら道を尋ねられたんですよ。その人はとても体格がよくてかっこよくてね、私は小柄で線が細かったものだから、どうすればそんな体になれるのかすぐに聞いてみたんです。すると、その人がボディビルのトレーニングをしている人でした。

「君もウェイトトレーニングをすれば体が大きくなる」と言われて、直感的に「これだ!」と思ったんです。

当時はこの辺りもまだ開けていなくて、トレーニングする環境としては十分ではなかったんですね。そこで一念発起して、体を作るために東京に行きました。とにかく大きく、強くなりたかった。昼間は時計の部品工場で働きながら、葛飾にあるトレーニングジムに通って体を作るという生活を3年間続けて肉体改造をしたんです。

最初50kgそこそこしかなかった体が3年で10kgも増えました。しっかりとトレーニングすることで食べたものが筋肉になる効率が格段に良くなるんですね。1番体重があった時は、85kgくらいありましたよ。

指導員の勉強をしてからはトレーニングのやり方はそれほど変わりませんでしたが、食事面がとても重要で一層気を遣うようになりましたね。

日々のウェイトトレーニングが楽しくて仕方なかったですね。見た目が変わっていくというのもそうですし、持ち上げられる重量がはっきりと数字でわかるので、どんどんのめり込んでいきました。

地元千葉に戻ってジムを開くことに。

記事画像7
ーーこの地でジムを開くことになったのにはどのような経緯があったのですか?


(会長)ジムを開くことになったきっかけは、当時千葉県のボディビル連盟ができたばかりで、私も名を連ねていました。その関係の方からお声がけいただいたのです。

その頃、実家の近くに農業短期大学の寮があり、そこにレスリングをやっている学生たちがいるので、トレーニング指導をしてくれないかということでした。

そこで、私は親に頭を下げて、なんとか36万円を都合してもらいました。そのお金で家の土地に12坪のプレハブを建て、機材を入れてトレーニングを始めたのです。

学生たちはトレーニングしていくうちに体つきが目に見えて変わっていくので評判となり、寮の他の学生も次々とこのジムに通うようになったんです。

当時20名ほどが通っていましたね。でもやはりそれだけで食べていくのは厳しかったです。学生だからそんなに高いお金をいただくことはできないですし、昼間は10tダンプの運転手をして、夕方からジムで教えるという生活を4年ほど続けていました。



ーーダンプの運転手! そうまでして働くのには何か目標があったのですか?


(会長)プレハブではなくてしっかりとしたジムを建てたかったんです。機材も新しいものを入れてね。質の良いトレーニングができる環境を提供したかったんです。

月に10万円くらいは貯金していたんじゃないかな。とにかく節約し、ほとんどてお金を使わないようにして。目標があったので、苦労だとはまったく思わなかったですね。貯まったお金で畑をつぶして今の場所に建物を建てて移ったんです。

競輪選手などアスリートの指導も

ーーアスリート選手の指導もされることがあるのですか?


(会長)今でもプロゴルファーなどの多種多様なアスリートの方がトレーニングにいらしていますよ。何のスポーツかによって注力して鍛える筋肉も変わってきます。

以前、競輪選手のトレーニングをしたことがありました。そのときは実際に自転車に乗り、競輪場を走らせてもらって、どの筋肉をよく使うのか、どの部分を鍛えたら良いのかを自分の体で体験しました。

やはり身をもって知ると指導も変わってきますね。私たちは筋肉を育てるプロですので、このようにそれぞれの競技や目的に合った指導をするようにトレーナー全員、心がけています。

敷居はけっして高くない!老若男女が充実の設備でしっかりとトレーニング

ーー現在の会員の方はどのような方が多いのですか?


(会長)今は中学生から83歳の方まで幅広い年齢層の会員がいらっしゃいます。若い方も多くご利用いただいていますが、ご高齢の方にももっと来ていただきトレーニングの楽しさを知っていただきたいです。


(太貴トレーナー)女性の方はだいたい1〜2割くらいでしょうか。スタジオインストラクターをなさっていたり、体を作りたいという人が多いです。

雑誌などでもボディメイクが特集されたりしていますし、昔のような汗臭い、野獣のイメージが薄れてきているので最近は女性の会員が増えてきています。

きちんと資格のあるトレーナーがついてていねいに指導しますので、2~3ヶ月で身体に変化がしっかりと現れてくるところが特徴です。

ビッグベアージムをご利用される方はだいたい他のスポーツクラブなどでトレーニングをしていて、さらにもっと体を作りこみたいという方や、もう少し専門的なトレーニングを希望されて移っていらっしゃる方が多いですね。

立地は駅から離れていますが、遠い方では木更津の方から通っていただいている会員の方もいらっしゃいますよ。

JBBFの大会を目指しているような選手は今のところこのビッグベアージムで15名ほどです。

記事画像8
(小林トレーナー)私は他のジムから来たのですが、はやりトレーニングしやすい環境が整っています。

初心者の方ももちろんおりますが、レベルの高い会員も多く、情報を共有したり、雰囲気だったりトレーニングのモチベーションが高まるジムです。

また、マシンのレベルがとても高く、通常のクラブでは作れない身体がつくれるジムだと思っています。



(太貴トレーナー)もちろん、トレーニングはやったことがないという方もウェルカムです。

健康維持やダイエット、ボディメイクなど目的は人によって違います。そのような方にもきちんと目的に合ったトレーニングや食事を指導いたします。

トレーニングジムは敷居が高いと思っている女性の場合は、「料理教室に通うような軽い気持ちでトレーニング教室に通ってボディメイクと体に良い食事の勉強をしよう。」と言うぐらいの軽い気持ちでも始めは良いのかもしれませんね。


(会長)健康維持という面ではトレーニングによって瞬発力だけでなく持久力もつくんです。普段の仕事をしていても疲れにくくなったというお声もいただきますね。活力と申しますか、筋量とその人が持つエネルギーは比例している感じがします。



ーービッグベアージムでは体験トレーニングもやっていらっしゃいますよね。


(太貴トレーナー)はい、おかげさまで現在体験トレーニングは近い日程ではキャンセル待ちが出るくらいのご好評を得ています。全くジムの経験がないという方も実際に体験していただいてビッグベアージムの雰囲気をつかんでいただけます。

ただ、体験トレーニングではトレーナーがつきっきりで施設のご説明をしたり、機材を使ったトレーニングも体験していただくので、どうしてもお受けできる人数に限りがあるんです。ですので前もって予約をしていただき、しばらくお待ちいただくこともあるかもしれません。

体験トレーニングをご予約いただいたり、見学にいらした方は指導や設備を気に入っていただき9割近く会員になっていただいています。



ビッグベアージム 体験トレーニング






次回:ビッグベアージムの魅力の一つであるマシンや入会した会員が定着する仕組みをご紹介します。



文:Aya Wada




【街ジム訪問】BIG BEAR GYM(ビッグベアージム)編

豊富な機材とプロトレーナーの指導が自慢の隠れ家的ジム #1

豊富な機材とプロトレーナーの指導が自慢の隠れ家的ジム #2





今回取材にご協力頂いた BIG BEAR GYM(ビッグベアージム) の情報はこちら


BIG BEAR GYM(ビッグベアージム)


■住所
千葉県千葉市緑区大膳野町2-5
(最寄り駅:JR外房線 鎌取駅からバスにて ちはら台入口 下車 徒歩6分 / 駐車場50台完備)
■TEL
043-291-5595
■開館日
平日 10:00~23:00
土曜 10:00~22:00
祝日 12:00~19:00
定休日:日曜、年末年始等
■SNS
ビッグベアージム facebook

Recommnd