フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

「SPORTEC 2017」イベントブース取材レポート #1 トレーニング器具編

この記事をシェアする

25
掲載日:2017.07.30

「SPORTEC 2017」が開催

記事画像1
2017年7月25日~27日の3日間。東京ビッグサイトにて「SPORTEC 2017」が開催されました。
このイベントは日本最大級のスポーツ・健康産業総合展となっており、7年連続での開催です。

3日間での来場者数は50,972人にもなり、2020年に東京オリンピックが開催されるというのもあって、注目されている市場となります。


イベントブース内には多くの専門ブースが用意されていました。

こちらではトレーニング器具をピックアップしていきます。

「株式会社八神製作所」のトレーニング器具は近未来的

記事画像2
記事画像3
記事画像4
こちらは「株式会社八神製作所」のトレーニング器具になります。

シルバーを基調としたトレーニング器具は多数展示され、そのデザインから思わず見てしまうほど。
上半身下半身はもちろんのこと、全身を鍛えられるトレーニング器具が勢揃いしていました。

実際に体験されている方も多く見られたのが印象的。

「ウエサカ・ティー・イー」は上半身も下半身も鍛えられる

記事画像5
記事画像6
記事画像7
「ウエサカ・ティー・イー」のトレーニング器具は赤と黒を基調としたデザイン。

3枚目の真ん中に置いてあるトレーニング器具は、腕と脚を伸ばすことによって、身体全体を鍛えるトレーニング器具となっています。
あまり見ない器具というのもあり、体験されていた方が多かったです。

「ザオバ」は女性フィットネスを積極的に展開

記事画像8
記事画像9
「ザオバ」はトレーニング器具の提供はもちろんのこと、女性フィットネスジムを積極的に展開されている会社です。

実際の体験では女性トレーナーが指導をし、女性でも気軽にフィットネスに参加できる印象を持ちました。

「TRX Training Japan」は今までのトレーニングを覆す画期的なトレーニング

記事画像10
記事画像11
記事画像12
「TRX Training Japan」は上から吊るされた紐を使ってトレーニングするのが特徴です。
これを使うことによって様々なポーズを取ることができ、身体の様々な部位を、鍛え上げることができるなと感じました。

トレーニング器具は数え切れないほど

今回「SPORTEC 2017」のブースを訪問させていただき、トレーニング器具という枠の中でも様々なものがありました。
従来はトレーニング器具というと、ただ単に身体を鍛えるという印象が強かったですが、今では楽しくトレーニングをできるものも多くあります。
トレーニング器具も新たな時代を迎えていると実感しました。
記事・撮影/瀧澤 唯

▼「SPORTEC 2017」イベントブース取材レポート

#1 トレーニング器具編
#2 プロテイン編
#3 ピックアップ編

Recommend