フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

ベストボディ・ジャパンプロレス設立 記者会見レポート 

この記事をシェアする

32
掲載日:2018.04.25
記事画像1
2018年4月24日、一般社団法人ベストボディ・ジャパン協会が新たに主催する「ベストボディ・ジャパンプロレス」の記者会見が品川プリンスホテルにて行われた。

ベストボディ・ジャパンプロレスの開催には株式会社DDTプロレスリングが全面協力。
第1回大会は8月5日、品川プリンスホテル・ステラボールで開催され、試合には健康的な肉体美を競うベストボディ・ジャパンコンテストの選手に加えてプロレスラーも出場する。

8年ほど前、DDTからプロレスラーとしてデビューした経歴を持つ、ベストボディ・ジャパン協会代表の谷口智一氏が本件の設立までの経緯を述べた。
ベストボディ・ジャパン協会代表 谷口智一氏

ベストボディ・ジャパン協会代表 谷口智一氏

「ベストボディ・ジャパンコンテストは今年6年目になるんですが、おかげさまで男女合わせて一万人が出場し、全国42の都道府県で開催する大会となりました。

そして、よりメジャーなジャンルであるプロレス界でも健康美や肉体美を活かして活躍する選手がベストボディ・ジャパンから出てきてもいいんじゃないかと、DDTプロレスの高木社長に相談をして決定致しました。 
プロレスも歴史長いのでそう簡単ではないと思いますが、当たって砕けろの精神で盛り上げていきたいです。」
株式会社DDTプロレスリング社長 高木三四郎氏

株式会社DDTプロレスリング社長 高木三四郎氏

株式会社DDTプロレスリングの高木三四郎氏もコメントを残した。
「プロレスは誰にでもできるわけではないんですが、一番難しい部分が体作り。でもベストボディのコンテストに出てる方々はそれぞれがすぐにでもリングで見栄えがするんじゃないかというレベルになっている。それならば、我々はプロレスラーとしての技術と心構えを指導すればいいんじゃないかと思い、技術面での協力を担当しています。

練習が始まって1ヶ月近くでだいぶ上達し、順調に行けばかなり期待できるレベルです。ベストボディの大会の演出も素晴らしいものがあるので、プロレス興行の演出に留まらない、コンテストとプロレスそれぞれのいいところを合わせた演出も面白いと思い、色んなアイデアを出しています。

特にプロレスにおいて選手の入場は非常に重要な局面を持っていて、プロレスは入場8割、試合は2割、とよく言っている。お客さんの高揚感を煽る、かなり重要な局面です。今までのプロレス団体にはないような選手が生まれてくるのではないかと期待をしています。今後の成長を皆様の目で見守って頂ければと思います。」
お笑いタレント なべやかん氏

お笑いタレント なべやかん氏

選手として参加予定のなべやかん氏も登壇し、参加の意向を表明した。「元オフィス北野のなべやかんでございます。オフィス北野時代、多くのプロレスラーの方と闘って参りましたが、オフィス北野をやめて本格的にリングに上がるということで。今回はベストボディさんとDDTさんのリングに上げて頂けるということで、昔の、昭和の良い頃の全女の前座プロレスよりも良いものをお見せしようと思います。しっかり身体作って臨もうと思いますので皆様応援宜しくお願い致します。」
タレント、グラビアアイドル 白川未奈氏

タレント、グラビアアイドル 白川未奈氏

同じく選手として参加予定のグラビアアイドルの白川未奈氏も、トレーニングとプロレスのコラボに大きく賛同を示した。
「私の大好きなプロレスと、今年出場予定のベストボディがタッグを組むということで、ついに時は来たなと思いまして参戦することにしました。

私はプロレスが好きで年間50~60試合は生観戦していて、参戦しないかとお声がけを頂くことはあっても、なかなか踏み切れずにいました。趣味が筋トレということもあって、今回のコラボレーションは神様にやれって言われてると思い決心しました。

練習はもう始まっているのですが、全身満身創痍で起きられなくなっちゃうくらいなので、プロレスラーの方は本当に凄いなという尊敬の念を持っています。

普段はグラビアアイドルとして活動していますが、悩んだりしたときにはプロレスに支えてもらっていて、人生の教科書になっています。違うジャンルのことにチャレンジすることで、一歩踏み出せない方の元気、勇気の元になれば良いなと思い、精一杯がんばります。」


ベストボディ・ジャパンプロレスの第1回開催となる8月5日の同日にはベストボディ・ドクターやベストボディ・ナース等も開催される。

ベストボディ・ジャパンプロレスだけでなく、今後の新設カテゴリーにも要注目である。

Recommend