フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

日本女子フィジーク選手権5位 久野礼子選手のアロマサポート

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.05.30

sionのアスリートに役立つアロマコンディショニング 第32回 日本女子フィジーク選手権5位 久野礼子選手のアロマサポート

こんにちは。今年もすべての大会が終わり、シーズン中にアロマをコンディショニング作りに取り入れてくださった選手の皆さんから、嬉しいコメントや感想を頂いているsionこと小林憲子です♪

「トレーニング」や「ボディビル」・「スポーツ」の分野に「アロマ」を活用するのが結びつかない方はまだまだ多く、やはり実際にアロマの効果を実感した選手の“声”を直接聴いていただくのが、読者の皆さんや、興味を持ってくださっている選手にも届くのかなって感じていますので、今年も順に掲載させていただこうと思います。今月号では、今年初めてサポートさせて頂いた全日本女子フィジーク5位の久野礼子選手からいただいた感想の掲載です。是非読んでください!

久野礼子選手(15年日本女子フィジーク選手権5位)

久野選手

久野選手

sionさんのご活躍は月刊ボディビルディングを拝読していて、私もアロマコンディショニングをしたいと思っていました。そして今年3月にフィジークマガジン創刊1周年パーティーでお会いして、直接お願いいたしました。

当時、私の課題は足の浮腫み対策でしたので、相談させていただくと、sionさんからは3件の質問がありました。

どのタイミングで浮腫むか、血圧、月経のタイミングでした。私からは、体重増減の原因、自分の体質の傾向を加味して伝えました。早速サンプルが届いたのですが、到着したレターパックを開けた途端、心地よい香りに包まれました!本格的なアロマとはこんなに素晴らしいのかと、触れた瞬間に感じました。生活が香りに包まれ、心からリラックス出来ました。バスソルトは皮下から汗が出て良い状態になりました。いつも夜は40度で15~20分入るのですが、発汗が早く、汗の量も多かったです。アロマオイルは皮下脂肪が残っていた下背、お尻、ハムに使用しました。皮膚が張っていつもより薄くなる感じや、オイルを塗った後マッサージをする事で肌が滑らかになると感じました。

sionさんは気候、予想気温により、その都度配合を変えて下さいます。これは、長年の経験とプロの感だと思いました。4月の日本クラス別前は気温もまだまだ低かったので助かりました。ジャパンオープンに向けての注文は、季節が夏になり、今のバスソルトだと5分で相当量発汗してしまうので、どうしようか? というものでした(笑)。

もう一件、今年は皮膚のタルミが去年より目立ちましたので(年齢のせいか…)、アロマオイルで改善出来るか相談させていただきました。sionさんからは、アロマオイルに収斂効果のあるローズを使用して、更に自分でも刺激が伝わるマッサージをするのがより効果的と、御指導いただきました。

そして、出来あがったサンプルは、朝:脂肪燃焼オイル、夜:肌の細胞活性&引き締めオイルという久野スペシャル(笑)。これは素晴らしかった。特に夜のオイルは日焼けで水泡が出来た時に、夜塗って、朝、綺麗になめらかなっていてビックリしました。奇跡のオイルだー!外での日焼け後も赤くならず馴染んでいました。減量の山場にアロマオイルを使ったり、お風呂に入った瞬間、やすらぎと元気をもらえました。

sionさんは荷物を送って下さる時、毎回励ましのお手紙を書いてくださって、それがうれしくて、嬉しくて何回も読んで、心を込めて調合してくださったオイルを大切に使って、“がんばる!”と気合いが入りました。この8月下旬頃から周囲に「肌が綺麗」と誉められるようになっていました。ジャパンオープンではハムの辺りの皮膚感が例年より引き締まったと感じました。

日本選手権前の9月は雨の日が多く、一気に涼しくなったのでバスソルトを入れた入浴回数を増やしました。9月末、日本選手権前の最後の注文の際、やはり!と言いますか、sionさんは代謝がアップするように新しくアロマオイル、バスソルトを調合して下さいました。アロマオイルは早く使いすぎて1週間前には無くなってしまいましたが、バスソルトは寒くなってゆく10月の試合前に重宝しました。そして日本選手権当日、実際に会場で応援、観覧して下さった方のお会いしての第一声が殆ど「肌が綺麗だった」「肌が輝いていた」 → 「えっ!?筋肉じゃないの?」と、ツッコミを入れたくなるほど(笑)。この1年、sionさんはご家族ぐるみで陰で支えてくださり、言葉では感謝を言い尽くせません。この文章を書きながら、sionさんとやりとりしながら、2人で泣いてます。また来年、これからも、フィジーク人生をアロマと共に進んで行きたいです。sionさん、今シーズンは本当に有難うございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
いつもそうなんですが、選手からの要望に応えるよう精油のブレンドを考える時、どの精油をセレクトするか?それぞれの精油を何滴にするか?濃度は?禁忌は?使用感は?香りはOK?またその選手の環境や背景まで考慮して色々考えます。そうしてヨシっ!て納得のできたブレンドをお送りするのですが、それを選手自身が使用してピタっとハマるか?のプレッシャーや不安もかなり大きいものなんですね(笑)。なので、久野選手からのこの感想を拝見した時、感激のあまり涙が出てきたんです。そして「あぁ、こんな風に捉えてくださってたんだぁ♪」という改めて大きな安堵感に包まれました。

そしてこれからももっと頑張ろうっていう大きな大きな力を頂きました!久野選手、今シーズンお疲れ様でした。本当にありがとうございました。
  • 小林憲子(こばやし・のりこ)
    英国IFA認定国際アロマセラピスト
    15年間アロマセラピストとして「心・身体・肌」のつながりや関係性を意識した施術を提唱。またフィットネスインストラクターの経験を活かし、身体と筋肉の関係を考慮した丁寧かつ的確なトリートメント技術と香りの選定が話題を呼び、アスリートやボディビルダーのクライアントも多い。通信販売会社フェリシモでは、オリジナルアロマ化粧品やブレンドアロマオイルのアドバイザーを務めた経験を持つ。
    現在は、広島県福山市でアロマセラピースクール・サロン【心音~sion~】を主宰。
    http://www.aromatherapy-sion.com/
    また、専門学校のスポーツ科学科で特別授業も担当するなど、スポーツ業界へのアロマセラピーの普及に力を注いでいる。 
    ※随時、出張セミナーやアロマセラピー講座等のご依頼を承っております。お気軽にお問い合わせください。

[ 月刊ボディビルディング 2016年1月号 ]

Recommend