フィジーク・オンライン

Ad by マッチョ29

Weekly Monthly Shopping

ダイエットを成功させる基本のおさらい

この記事をシェアする

0
掲載日:2017.05.18
記事画像1

ほんの少しの変化で体脂肪は減る

食事と運動プログラムにしたがえば、3500キロカロリーを燃やす/食事から減らすことができるので、450gの脂肪を燃やすことができるでしょう。10日で3500キロカロリーの不足をつくりだすためには、毎日350キロカロリーの不足をつくらなければなりません(3500÷10)。理想を言えば、これは、350キロカロリーをふたつに分けることによって行われるべきです。毎日175キロカロリーは運動によって消費されるようにし、175キロカロリーは食事から引くようにするとよいでしょう。

生活の中のこんな小さな変化が減量につながるということは、あなたにとって驚きかもしれません。ですから毎日あなたが食べたものすべてを記録する事が大切なのです。175キロカロリーを取る事はとても簡単です。たとえ500キロカロリーでもあなたが何を食べているか正確に把握してなければ、簡単にあなたの食事に忍び込んでくるのです。

多くの人が、毎日食べたものを記録し、食物の会計士になるという考えを拒否します。かわりに、でたらめにカロリーを削ったり、大きくカットしすぎたりしがちです。脂肪を減らし、その状態を保つには、意志の力と知識、それに行動が必要です。多くの人は意志をもっています。この記事はあなたに知識を与えますが、最後の決定権はあなただけがもっています。あなたが自分自身と向かい合い、献身的な態度で記録をし続けなければ、あなたの意志は無駄に終わってしまうことでしょう。

復習のための質問コーナー

Q. 運動する事で1週間に3500キロカロリー燃やせば、一週間で1ポンド(約0.45kg)の脂肪を減らすことができますか?
A. はい、3500キロカロリー消費することで、1ポンド脂肪を減らすことができます。しかし、一週間に3500キロカロリーも燃やさなくても、カロリー摂取を変えることなく、いくらか脂肪を燃やすことが可能です。あなたが1時間歩くとしたら、200~250キロカロリーが燃やされるでしょう。1ポンドの脂肪を燃やすのに2週間より少し多くかかるかもしれませんが、長期的に見た場合、あなたにとってベターかもしれません。というのは、厳しい運動プログラムは続けていくのが難しい場合もありますし、ゆっくりとした減量の方がよい結果をもたらします。なぜなら、ゆっくりとした減量プログラムにもとづく減量で減った分は、ほとんどが蓄積されている脂肪からのものであり、筋肉からのものではないからです。

Q. 運動と食に関してはどうなんですか?ベストな方法とはいえないのでしょうか?
A. 運動と食事を組み合わせることにより進歩が早まるかもしれませんが、多くの人にとって、日々の運動と食事の記録を同時に行う事は、負担が大きいようです。ですから、最もよい結果は、食事のみに変化をつける、または食生活は変えずに運動を行う、といったことから得られることが多いのです。運動はまた、代謝を早める筋肉の維持に役立ちます。
ポイント

・ダイエットを成功させる基本中の基本は、カロリー計算をすることです。炭水化物、たんぱく質、脂肪と自分が口にした物の全てをノートに書き留めるのです。大雑把なカロリー計算は、ダイエットを失敗させる可能性が大きいです。
・さらに、炭水化物、たんぱく質、脂肪それぞれをどれだけ食べたかも記録します。
・計算上では3500キロカロリーの不足を食事から作り出すことにより450gの脂肪が燃焼することになりますが、実際はその人がそれまでどれくらいのカロリーを取っていたかで失われるのが脂肪かそれとも筋肉なのかの割合が変わってきます。
・新陳代謝を落とさずに脂肪を減らすには1日の減らすカロリーはそれまでの15%以下に抑えます。

  • 理論と実践で100%成功するダイエット ダイエットは科学だ!
    2008年10月10日第2刷発行
    著者:クリス・アセー卜
    発行者:橋本雄一
    発行所:(株)体育とスポーツ出版社

Recommend