フィジーク・オンライン

Ad by マッチョ29

Weekly Monthly Shopping

“FUTURE”北井大五~NPCエクスカリバー出場を終えて~

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.04.26
記事画像1
次回はヘビー級に上げ、佐々木さんとオーバーオールで戦いたいですね

今回のエクスカリバーの出場は、2年前の同大会のミドル級出場(4位)以来、2年ぶりのNPCへの挑戦となりました。

この大会には、あのビーフ佐々木さんが出場されるという事で、編集部のBenさんに「一緒に行きましょう」と声を掛けて頂きましたので、今回の旅のメンバーに参加させて頂きました。

佐々木さんとは、それまで面識がある程度でしたが、今回の旅では、お互いのボディビル観を語ったり調整やトレーニングを一緒にさせてもらい、また今後の人生についても相談したりと、とても良くして下さり、この旅の兄貴的な存在でした。

ところで、日本を出る時は、まだ93kg強だった僕の体重も、命がけ(?)の水抜きでなんとか落ち、当日の計量197.5ポンド(89.5kg)で予定していたライト卜ヘビー級(198.25ポンド、90kg以下)に出場となりました。

そして結果は、5位。前回より1つ順位を落としてしまいました。しかし、今回の自分の身体と他の選手の身体と比べ納得すべき結果だと思っています。特に、プレジャッジで、ポージングのミスから下半身の意識が出来ていなくカットが全く出せていませんでした。また、筋量、仕上がりとも向上させなければならないと感じました。

アメリカでも仕上がりの良い選手が上位に入るようで、重量級でもハードに仕上げなければ上位には入れないようです。僕も次回からは、ヘビー級に上げるつもりでいます。もちろんもっと厳しい仕上がりにするつもりです。

幸い、今回、山岸選手にも会わせて頂き、水抜きや、カーボアップ等の直前調整法や食事の取り方など教えて頂きました。帰国後、早速実践してみたところ、今迄にない劇的なバルクアップをする事ができ、今後ヘビー級で戦う自信も大いにでき、自分でも次の大会を楽しみに感じています。

そして、帰国後に、佐々木さんと、2009年に再び挑戦し、今度は、お互いにクラス優勝を果たしオーバーオールで戦おう!と約束を交わしました。

今回の旅では、Benさんをはじめ、一緒に行った皆さんのサポートのお陰で、海外でのストレスもなく、楽しく過ごす事ができました。また、応援してくれた皆さん、ありがとうございました。
photo:
Ben
[ 月刊ボディビルディング 2009年3月号 ]

Recommend