フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

ウチの有望新人 前島忠<中野ボディビル・センター>

この記事をシェアする

0
[ 月刊ボディビルディング 1973年5月号 ]
掲載日:2017.10.12
記事画像1
記事画像2
記事画像3
 前島君は現在中央大学の学生ですが、週に6日ジムでトレーニングに励んでいます。食事などは常人とほとんど変わりませんが、練習熱心なためか、目ざましい発達を示しています。上腕、前腕(36cm)もよいが、なかでもカーフ(46cm)がとくにすばらしく、私の見たところでは日本でもトップ・クラスに入ると思います。

 彼は以前から格闘競技が好きで、柔道、合気道、空手などをやっていたため体が非常に柔軟性に富んでいます。近いうちにボディ・コンテストでタイトルをとりたいといっているが、2~3年後は大活躍するビルダーに成長することでしょう。(日本体育協会スポーツ・トレーナー、中野BBCコーチ 滝沢新一)
[ 月刊ボディビルディング 1973年5月号 ]

Recommend