フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

■ トピックス ■ 宮畑選手独身生活にピリオド

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.10.19
 昨年ミスター大阪2位に入賞したのを始め、数多くのコンテストで上位に顔を見せている大阪出身のベテラン・ビルダー、宮畑豊選手(29歳)が独身生活にピリオドを打ち、3年前から交際していた西山和代さん(25歳、交通公社勤務)と結婚、去る4月1日、大阪天満橋の若松殿で結婚式と披露宴が行われた。

 式場大ホールで行われた抜露宴には、杉田、重村、水上などの有名ビルダーを始め、南海BBCの荻原会長、中山正町軍衆議院議員、南海BBCの会員など100名が参加、杉田、重村の両選手が得意のポージングで2人の門出を祝福した。

 なお、2人の新居が東京の松戸市になるため、水上選手が経営する松戸ボディビル・センターで4月14日、2回目の披露宴が行われ、松戸BBCの会員および東京在住の友人等30名が招かれた。
記事画像1
ボディビルに最高の理解を示す和代さんを妻に迎え、宮畑選手のビルダー生活は前途洋々である。真黒に日焼けした顔にヒゲの剃り後も青々と、いかにも男らしい宮畑選手に対し、ピンクのウエディング・ドレスに身を包んだ和代さんのやさしい表情が可愛らしい。
記事画像2
ビルダー仲間を招いて松戸ボディビル・センターで行われた抜露宴は、終始和気あいあいとしたなごやかな空気に包まれた。
[ 月刊ボディビルディング 1973年6月号 ]

Recommend