フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

1972海外コンテスト
ジュニア・ミスター・アメリカ・コンテスト

この記事をシェアする

0
[ 月刊ボディビルディング 1973年2月号 ]
掲載日:2017.10.02

グリムコースキーがミカリックに辛勝

ペンシルバニア州ヨークで行われたジュニア・ミスター・アメリカ・コンテスト (AAU主催) は記録的な観客動員に成功したが、72年度ジュニア・ミスター・アメリカのタイトルは、スティー ブ・ミカリックをわずかの差で下したピーター・グリムコースキーが獲得した。 筋肉的にはミカリックの方が上だったが、グリムコースキーのすさまじい気魄に満ちたポージングは、リラックスしすぎたミカリックのポージングよりはるかにすばらしいものだった。
なお3位以下は、3位ケン・コビントン、4位マイク・デイトン、5位アニバル・ロベツ、部分賞は、グリムコースキーが腕、胸、背とモスト・マスキュラー、ミカリックが脚、デイトンが腹を獲得した。
5人の入賞者たち。左から、デイトン(4位)、ミカリック(2位)、グリムコースキー(1位)、コビントン(3位)、ロペツ(5位)

5人の入賞者たち。左から、デイトン(4位)、ミカリック(2位)、グリムコースキー(1位)、コビントン(3位)、ロペツ(5位)

ジュニア・ミスターUSA2位のコビントンは3位に入賞。

ジュニア・ミスターUSA2位のコビントンは3位に入賞。

腹筋のすばらしいデイトンは4位に入賞。

腹筋のすばらしいデイトンは4位に入賞。

[ 月刊ボディビルディング 1973年2月号 ]

Recommend