フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping
  • トップ
  • スペシャリスト
  • アメリカのヤリ投げチームの一員としてミュンヘン・オリンピックに参加したエル・ダーデン ビルダーがオリンピックに参加

アメリカのヤリ投げチームの一員としてミュンヘン・オリンピックに参加したエル・ダーデン ビルダーがオリンピックに参加

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.10.07
記事画像1
'69ジュニア・ミスタ–USAで3位に入賞したのをはじめ、'69ミスター・アメリカ10位、'70ジュニア・ミスターUSA7位、'70ジュニア・ミスター・アメリカ6位などの戦歴を持つエル・ダーデン(フロリダ出身、29才)が、昨年行われたミュンヘン・オリンピックに、アメリカのヤリ投げチームの一員として参加した。ヤリ投げの補助トレーニングとしてのボディビルの有効性が証明されたのである。彼はスポーツばかりでなく、食品研究家としてもその名が知られている。
1969年のジュニア・ミスターUSA3位に入賞したダーデン(中央)。

1969年のジュニア・ミスターUSA3位に入賞したダーデン(中央)。

オリンピック村の練習場で。2人の女性デアンヌ・ウイルセン(左)とサンディ・ゴルズベリーはともにアメリカのハイ・ジャンプの選手。

オリンピック村の練習場で。2人の女性デアンヌ・ウイルセン(左)とサンディ・ゴルズベリーはともにアメリカのハイ・ジャンプの選手。

[ 月刊ボディビルディング 1973年3月号 ]

Recommend