フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

ジュニア・ナショナル・パワーリフティング・チャンピオンシップ

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.10.08

ヘビー級のマクドナルドがトータル832kg

 ’72ジュニア・ナショナル・パワーリフティング・チャンピオンシップは、アメリカのウイスコンシン州キャンブリッジで行われ、57名の選手が7つのクラスに分かれ、記録に挑戦した。

 ヘビー級のマイク・マクドナルドが前年優勝記録を27kgも上まわる832kgをトータルで記録したのをはじめ11の新記録が誕生した。なお、チーム優勝はセントラル・インディアナ・ウエイトリフティング・クラブが獲得し、マイク・マクドナルドとリチャード・ラックマンがベスト・リフターに選出された。
フェザー級優勝ゲイリー・ワンデルのデッド・リフト。

フェザー級優勝ゲイリー・ワンデルのデッド・リフト。

 各クラス優勝者は次の通り。
バンタム級(56kgまで)◎ ジョン・レディング(98kg、200kg、208kg、506kg)、
フェザー級(60kgまで)◎ゲイリー・ワンデル(120、163、220、503)、
ライト級(67kgまで)◎リチャード・ラックマン(136、206、272、614)、
ミドル級(75kgまで)◎トニー・カルビノ(161、236、258、655)、
ライト・ヘビー級(82kgまで)◎ポール・ウッズ(195、238、286、719)、
ミドル・ヘビー級(90kgまで)◎トーマス・ファーチオン(172、272、297、741)、
ヘビー級(110kgまで)◎マイク・マクドナルド(245、297、290、832)、
スーパー・ヘビー級◎ライル・シュワルツ(204、313、299、816)。
バンタム級優勝のジョン・レディングはスクワットで200kgを記録。

バンタム級優勝のジョン・レディングはスクワットで200kgを記録。

ベンチ・プレスで170kgの新記録を出したミドル級のジュリアス・バーネス。

ベンチ・プレスで170kgの新記録を出したミドル級のジュリアス・バーネス。

[ 月刊ボディビルディング 1973年3月号 ]

Recommend