フィジーク・オンライン

Ad by マッチョ29

Weekly Monthly Shopping
  • トップ
  • スペシャリスト
  • 1972IFBBビッグ・コンテスト ●ミスター・アメリカ<エド・コーニー> ●ミスター・ワールド<マイク・カッツ> ●ミスター・インターナショナル<ケン・ウォーラー>

1972IFBBビッグ・コンテスト ●ミスター・アメリカ<エド・コーニー> ●ミスター・ワールド<マイク・カッツ> ●ミスター・インターナショナル<ケン・ウォーラー>

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.10.12
多数の一流スターを擁する世界一のボディビル組織として知られているIFBB(国際ボディビルダーズ連盟)主催のビッグ・コンテストがブルックリン音楽学院で開催され、エド・コーニー(ミスター・アメリカ)、マイク・カッツ(ミスター・ワールド)、ケン・ウォーラー(ミスター・インターナショナル)の3選手がそれぞれビッグ・タイトルを獲得した。なお、IFBBの誇るトップ・スター、フランコ・コロンボとアーノルド・シュワルツェネガーがゲスト・ポーズを披露した。
記事画像1
"偉大なビルダー"の仲間入りを果しつつあるケン・ウォーラーがショートマン・クラス優勝のエド・コーニーとトールマン・クラスのマイク・カッツを破ってミスター・インターナショナルの栄誉に輝く。
記事画像2
"筋肉怪物"マイク・カッツがミスター・ワールドのタイトルを獲得。
記事画像3
'72IFBBミスター・ユニバースのエド・コーニーがミスター・アメリカで圧倒的な強さをみせて優勝。
記事画像4
相変わらず力強いポージングをみせるゲスト・ポーザーのコロンボ。
記事画像5
オリバ、パールなどが衰えを見せ始めている現在、シュワルツェネガーが世界の最高峰にあることは疑う余地もない。
[ 月刊ボディビルディング 1973年4月号 ]

Recommend