フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

海外だより

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.10.30
 いまロスの多和先輩のところにお世話になっています。多和さんから聞いた面白い話をお伝えします。
 こちらのビルダーは,コンテストの1~2カ月前になると仕事をせずにトレーニングにはげむそうです。というのもアメリカでは2~3年同じ会社にいれば20日~30日の休みが一度にとれしかも土・日がふくまれないので,コンテストのためにたっぷりトレーニングができるというわけです。5年も勤めていれば2カ月くらい休めるそうです。まったくうらやましいですね……。
 それにいわゆるビルダーが通っているジムには,たいへん工夫された器具がいっばいあり,ムダなエネルギーを使わずに各部分を充分にきたえられるそうです。この点については後日詳しくお知らせします。
 それから,とくに西洋人の筋肉はやわらかくて,のびがあるので,仕上がるととてもきれいだそうです。この点についても,この目でよくたしかめてからお知らせします。
 最後に多和さんの日本人ビルダーについての感想ですが,写真でしか見たことはないが,以前に比較してすごい発達ぶりで,とくに腕が太くなったのに驚いていました。昨年のミスター日本コンテストの写真をみても,みんなびっくりするほどの発達ぶりで,もしアメリカのジムで最新式の器具を使ってトレーニングしたら,もっとすごくなるだろうといっていました。
 まだロスについて1日しかたっていませんので,きょうはこれぐらいにして,あとビル・パール・ジムやビンス・ジムを見学しますのでその模様はサンフランシスコからまとめてお知らせします。
 そのあとニューヨークにしばらく滞在しますので,日程がきまり次第お知らせします。


 河内山和夫('72ミスター高知2位)
〔写真はハワイのスポーツマン・ショーに特別出演したときの私〕

〔写真はハワイのスポーツマン・ショーに特別出演したときの私〕

[ 月刊ボディビルディング 1973年8月号 ]

Recommend