フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

第5回 ミスター富山コンテスト

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.11.02

野崎清重選手(不二越)が優勝

 富山県ボディビル協会主催の第5回ミスター富山コンテストは、7月29日大和デパート富山店屋上において行われた。台風の接近により空模様が心配されたが、幸い雨も降らず、24名の参加選手がハワイアン・バンドのバック・ミュージックにのって得意ポーズを披露した。

 その結果、一昨年大会2位の野崎清重選手(24歳、不二越)が昨年度2位の米屋強選手(28歳、魚津クラブ)を破って優勝を飾った。また3位以下は、3位.岩山幸雄(26歲)、4位.村上雅彥(34歲)、5位.北鬼江洋(30歳)の各選手が獲得。なお、当日のゲストには、宇戸信ー、糸崎大三、竹山利雄の3選手が招かれ、すばらしいポージングを見せた。
記事画像1
ミスター富山上位3選手。
左から2位 米屋、1位 野崎、3位 岩山。
記事画像2
1971、2と2年続けてミスター富山のタイトルを獲得した竹山選手のゲスト・ポーズ。
記事画像3
おなじみ”北陸の雄”糸崎選手。バランスのとれた体と雄大なポーズが見事。
記事画像4
バルク、デフィニションとも申し分ない仕上りの宇戸選手。ミスター日本での活躍が期待できる。
[ 月刊ボディビルディング 1973年9月号 ]

Recommend