フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

第11回 ミスター静岡コンテスト

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.11.02

松浦順大選手(26歲、TC静岡)が優勝

 ミスター静岡コンテストは7月15日、修善寺町の伊豆中央農協ホールで行われ、昨年と比較して一段とレベル・アップした40名の参加選手がタイトルを争ったが、巧みなポージングを見せた松浦順大選手(26歳、トレーニング・センター静岡)が見事栄冠を獲得した。以下2位は山口光利(35歲)、3位.伊藤良雄(24歲)、4位.上野春光(24歳)、5位.成田新太郎(25歳)、また部分賞は胸・モスト・マスキュラー(伊藤良雄)、腕・脚(山口光利)、背(榊原降ー、スター静岡8位)、腹(滝川守)、ベスト・ポーザー(松浦順大)と決定。

 なお、今年から設けられた新人の部は、滝川守選手(20歲、修善寺BBC)が優勝、ミスター静岡でも6位に入賞した。新人の部2位は上野春光、3位.大内健(21藏)、4位.川口悟(21歳)、5位.横田明広(24歳)となった。
記事画像1
ミスター静岡入賞者たち。
左から2位 山口、1位 松浦、3位 伊藤の3選手。
記事画像2
静岡が生んだ日本一流のビルダー、大石秀夫選手が迫力に満ちたゲスト・ポーズを披露。
記事画像3
新人の部入賞者たち。
左から2位 上野、1位 滝川、3位 大内の3選手。
[ 月刊ボディビルディング 1973年9月号 ]

Recommend