フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

第3回ミスター長崎コンテスト

この記事をシェアする

0
[ 月刊ボディビルディング 1973年10月号 ]
掲載日:2017.11.08

前年5位の高橋選手(長崎BBC)がタイトルを獲得

 長崎ボディビル協会主催、長崎ボディビル・センター主管の第3回ミスター長崎コンテストは、7月22日(日)長崎水族館において開催された。

 その結果、一般の部では、昨年度5位の高橋威選手(長崎BBC)が、圧倒的なバルクにデフィニションをつけて、前評判どおり優勝を飾った。2位は昨年度2位の盛芳夫選手(長崎BBC)が獲得。以下3位.平野勝男(池辺同好会)、4位.松原一郎(長崎BBC)、5位.塩田和則(長崎BBC)の各選手が入賞。またジュニアの部は、1位.山下和義(佐世保BBC)、2位.坂上徹(長崎BBC)、3位.平山和広(長崎BBC)、4位.白石信幸(長崎BBC)、5位.般津耕二(池辺同好会)の各選手と決定した。
記事画像1
表彰台の上でポーズをとる一般の部入賞者たち。
左から3位 平野、1位 高橋、2位 盛の3選手。
[ 月刊ボディビルディング 1973年10月号 ]

Recommend