フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

第4回ミスター千葉コンテスト 初出場の田崎選手(BBC)が優勝

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.11.10
千葉県ボディビル協会主催の第4回ミスター千葉コンテストは、8月19日午後1時より、千葉市民会館小ホールにおいて開催された。冷房のきいた会場に集まった多数の観客を前に、参加選手35名が熱戦を展開した。その結果、ボディビル歴4年、今大会初出場の田崎二郎選手(23歳)が力強いポージングを見せてタイトルを獲得。

またゲストポーザーには杉田茂選手が招かれ、世界に挑戦する迫力あるポージングを披露した。2位以下と部分賞は次の通り。2位・木村博男、3位·久保田三郎、4位·高野常清、5位·川村祐男、6位·御園生一男、胸·川村祐男、腕·新田康雄、背·久保田三郎、腹·川崎浩、脚·石渡利雄。
カメラマンの注文に応えてポーズをとる喜びの3選手。左から2位木村、1位田崎、3位久保田

カメラマンの注文に応えてポーズをとる喜びの3選手。左から2位木村、1位田崎、3位久保田

優勝した田崎選手のダイナミックなポーズ。とても初出場とは思えない

優勝した田崎選手のダイナミックなポーズ。とても初出場とは思えない

ゲスト・ポーザーの杉田選手。ユニバースで”ボディビル・ニッポン”の名を高めて欲しい

ゲスト・ポーザーの杉田選手。ユニバースで”ボディビル・ニッポン”の名を高めて欲しい

[ 月刊ボディビルディング 1973年10月号 ]

Recommend