フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

ウチの有望新人
兵頭宮春(尼崎スポーツマン会館)

この記事をシェアする

0
[ 月刊ボディビルディング 1973年10月号 ]
掲載日:2017.10.10
兵頭宮春<尼崎スポーツマン会館>
年令ー21歳、ボ歴ー2年4カ月、身長ー170cm、体重ー68kg、胸囲ー110cm、上腕囲ー39cm、大腿囲ー60cm
記事画像1
初級の頃から一人黙々と練習を重ねていたが、2年間でよくこれまでに成長したものだ。天性のプロポーションと、高校時代に陸上競技で鍛えあげた脚は、スティーブ・リーブスばりでとても美しい。また彼のポージングは素晴らしく、コンテスト歴何年かと思わせるものがある。今後の課題は、もう一まわり体を大きくすることであり、これを克服すればミスター日本入賞も可能だろう。
(尼崎スポーツマン会館トレーナー 森山年章)
[ 月刊ボディビルディング 1973年10月号 ]

Recommend