フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

海外ニュース ~ シュワルツェネガーに栄冠 ~

この記事をシェアする

0
[ 月刊ボディビルディング 1968年6月号 ]
掲載日:2017.11.16
記事画像1
右、第1クラス優勝者、ジョン・シトロン、中央、第3クラス優勝者、アルノルト・シュワルツェネガー、左、第2クラス優勝者、アルバート・ベックルス。
記事画像2
プロの部に優勝したビル・パールと、アマチュアの部に優勝したアルノルト・シュワルツェネガー。
記事画像3
ミス・ビキニ・ビューティ・コンテストに出場する出場者たち。
 ’67年度第18回ミスター・ユニバース・コンテストがロンドンで開催された。これは世界的に権威をもつNABBAの主催するコンテストで、世界28カ国49選手が参加なわれたが、その模様を紹介してみよう。このコンテストの出場者は各国の大会で優勝してきたつわものぞろいである。この大会は1部がアマチュア、2部がプロと分かれ出場者はおのおの38名と11名の計49名の選手によって競われた。アマチュアは身長により3つのクラスに分けて行なわれた。第1クラスは1位ジョン・シトが優勝。2位にウィルフレッド・シルベスターが、3位にテリー・パーキンソン。第2クラスは1位にはアルベート・ベックルスが優勝した。2位ロイ・キャレンダー、3位アサー・フェアハァスト。第3クラス1位にアルノルト・シュワルツェネガーが、2位デニス・ティネリーノ、3位にヘンリー・グリーブスが入賞した。またプロの部はビル・パールが他を寄せつけず優勝した。並行して行われたミス・ビキニ・ビューティー・コンテストも行われた。
記事画像4
ミスター・ユニバース、アマチュアの部の審査風景。見事に発達した素晴しい体・プロポーションで、腕の審査を受ける出場選手たち。
記事画像5
プロの部に優勝したパール(左)と握手をするティネリーノ(右)。
記事画像6
左 ティネリーノと右 シシュワルツェネガー
[ 月刊ボディビルディング 1968年6月号 ]

Recommend