フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

美の祭典 ~ ミス・インターナショナル・ワールド日本代表退出大会闇幕 ~

この記事をシェアする

0
[ 月刊ボディビルディング 1968年9月号 ]
掲載日:2017.11.30

知性と健康美の代表 60名

記事画像1
日本の女性の体位もとうとうここまできた。ミスたちの整列は圧巻だ。司会はトニー谷。
 今年のミス・インターナショナル・ワールドの日本代表を選出する大会が、東京大手町サンケイ・ホールで、7月20日盛大に開かれた。全国5000名の中から選び抜かれた女性60名の中に、大阪武育センター女子部でトレーニングしている女性が4名も選ばれていることは、女性のためのボディビル啓蒙の意味からも、大いに喜ばしい。

ミス ビューティー

記事画像2
スマイルをふりまきながら会場をー巡。
記事画像3
左:大阪代表、大西悦子さん  右:大阪代表、本間町子さん
記事画像4
ずらりプール・サイドにならんだ各県代表。
記事画像5
左:京都代表、角山悦子さん。
右:世界ビューティ・コングレス会長石田博美氏のあいさつ。
記事画像6
左:大阪代表の本間さんはおしとやかだった。 右:神奈川代表、富田さんのあて姿。
記事画像7
審査員の質問に答える京都代表の角山悦子さん。
[ 月刊ボディビルディング 1968年9月号 ]

Recommend