フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

ミニ栄養学辞典

この記事をシェアする

0
[ 月刊ボディビルディング 1968年6月号 ]
掲載日:2017.08.30

ハチミツ

 これまで,私が何度も申し上げてきたことだが,甘味品としてのハチミツの価値は,白砂糖にまさること数段である。次に,ハチミツの長所をいくつかあげてみよう。

 ①消化管の管膜を刺激しない。
 ②容易に,しかも,急速に同化されて,ただちに血液の中にはいる。
 ③速効性のエネルギー供給源である
 ④エネルギー消耗の大きい運動選手などの疲労を急速に回復させる。
 ⑤あらゆる糖分のうちで,もっとも有効な腎臓の活力源となる。
 ⑥緩下剤として,自然でおだやかな効果をもつ。
 ⑦鎮静剤としての効果もある。

 ハチミツは単糖で,ミツバチによってすでに消化されており,食べたあと数分で,血液中にはいる。また,ハチミツは,たんばく質,カルシウム,燐鉄分,チアミン(ビタミンB1),リボフラビン(ビタミンB2,ビタミンG),ナイアシン(ニコチン酸),パントテン酸,葉酸,ビオチン(ビタミンH),ビタミンC,ビタミンB6,ビタミンB12を含んでいる。白砂糖にはこれらの栄養素は含まれていない。
 ふかしたサツマイモの糖分含有量は一般の野菜の中では最高であり,生のニンジンのそれはもっとも低い。

ナッツ

 ナッツは栄養価の高い食品である。1ポンドあたりのカロリーは,ブラジル・ナッツ――3160,バター・ナッツ――2805,アーモンド――2685,ナッツ・バターー2616,ココナッツ――2460,ピーナッツ――2255 である。

ビタミンC

 ビタミンCが欠乏すると,血管に変化がおこる。血行を調節するために,血管は,身体内の部位により,ときには膨張し,ときには収縮しなければならない。普通ていどに筋肉を働かせるとすると,筋肉を使わないときの30倍の酸素が必要となるのだが,このばあい血管の膨張がないと,筋肉は十分な酸素をとることができないのである。
 疲労は,主として,筋肉内に乳酸が形成されるために,また,酸素が欠乏するためにおこる。つまり,ビタミンCの欠乏が疲労をまねくことになるのである。ビタミンCが欠乏すると,血管の弾力性が小さくなる。皮ふにあざができやすい,歯ブラシが歯ぐきからの血で赤くなる――これらは,ふつう,その最初の徴候である。こんなばあい,ビタミンCの摂取量をませば,24時間以内で血管の強さは回復する。

スキム・ミルク

 ドライ・スキム・ミルク(乾燥脱脂乳)は,きわめて消化がよく,栄養価の高い点では,他の多くの食品にまさっている。その37パーセントが高単位のたんばく質なので,からだづくりのりっばな栄養源である。また。49パーセントのラクトーゼ――消化はハチミツほどよくないが,最上質の糖分の一つである乳糖――を含有していて,しかも,効果の持続性は大きい。
 パウダー・スキム・ミルク(脱脂粉乳)は,他のどんな食品よりも,骨と歯を作るカルシウムを多く含んでいるが,鉄分が足りない。加工しない大豆粉はきわめて多量の鉄分を含んでいるので,この両者を併用すれば,栄養的には,いっそう完全なものになる。
[ 月刊ボディビルディング 1968年6月号 ]

Recommend