フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

協会ニュース ~ 地方協会ニュース・コンテスト ~

この記事をシェアする

0
[ 月刊ボディビルディング 1968年9月号 ]
掲載日:2017.12.03

◎ ミスター北陸コンテスト

 石川県ボディビル協会は、去る7月21日、金沢スタジアム・プールで、石川、富山、福井の3県合併によるミスター北陸コンテストを盛大に挙行した。

成績は次のとおり

1位(ミスター北陸) 糸崎 大三 20才 石川県
2位         四十四善一 31才 富山県
3位         中村 勝春 23才 石川県
ミスター北陸コンテスト

ミスター北陸コンテスト

◎ ミスター阿部野コンテスト

 阿部野プール主催、大阪協会後援で6月30日に行なわれたミスター阿部野コンテストは、4,000人の観衆の中で110人の鍛えあげたボディビルダーたちによって争われた。

 その結果、1位ミスター阿部野は重村洵選手(南海ボディビル・センター)が獲得。重村選手は読売テレビ“スターと飛び出せ”にトニー谷らと出演した。
ミスター阿部野コンテスト

ミスター阿部野コンテスト

◎ ミスター広島コンテスト

 広島フィジカル・フィットネス・センター(金沢利翼会長)主催の1968年度ミスター広島コンテストは、広島の江ノ島海水浴場において、デイリー・スポーツ後援で盛大に挙行された。

 ミスター広島は宇土選手(20才)が獲得したが、ゲスト・ポーザーとして出場した武本選手の話によると、身長167cm、体重82kgで、ものすごいバルクとデフィニションの持ち主だそうである。

◎ 京都協会設立、第1回ミスター京都コンテスト開催

 京都には歴史の古いボディビル・ジムやベテランのビルダーたちがおり、かねてより協会の設立が要望されていたが、このたび、ボディビル中心体育館の小野藤二会長を軸として、京都協会を設立、第1回ミスター京都コンテストを勤労会館において開催することになった。当日は田鶴浜副会長、松山副会長らも出席の予定である。
[ 月刊ボディビルディング 1968年9月号 ]

Recommend