フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

私のトレーニング法 ~ 吉 村 太 ー ~

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.12.06
吉村 太ー 大阪武育センター
記事画像1
上半身のすばらしいディフィニッション
 私は、からだ全体の部分の筋肉の発達を考え、各部分位毎に充塡的に力を入れて1日に朝・昼・タと3回各1時間以上のトレーニングを行いました。トレーニング中は1分間の休みも致しません。先ず初めのうちは軽い器具を持ち、後に重い器具を用い筋肉の発達を見ました。いつでも鏡にからだを映しだし、からだの全体の姿勢を正しく直してきました。又外国の選手の姿勢を見て研究することも一方法でした。私のトレーニングの順序は、早稲田大学助教授の窪田登先生の著「ボディビル入門」の書によってトレーニングをはげみました。良き指導書で喜んでおります。私はまだ未完成の身でありますから今後一生懸命にトレーニングを続けたいと考えておりますから発表に値する事項はありません。が一番大切な事は運動・休養等今迄いいつくされたことはもちろん必要であります。これが健康の条件で正しいからだつくりの基本です。1日1日を大切に自分が自分の力を意識して一歩一歩積み重ねて行くことでした。以上これがここで未完成の途上の私が公開する域に達してないままの手記です。

吉村太一の練習風景

記事画像2
べンチ・プレス
記事画像3
べンチにすわってのバックプレス
記事画像4
左:ダンベルを使ってのカール 右:ウェイトをつけてのチンニング

Recommend