フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

ジム紹介 ~ 中心体育会館 ~

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング
掲載日:2017.12.07
 中心体育会館の歴史は古い。昭和28年京都のウェイトリフターのメンバーと在日米軍のボディビル愛好家を中心に行っていたのを30年12月に本格的に組織化しボディビルと空手道のジムとして再出発したものである。

 以来力道山を始めユル・ブリンナー等の有名人が来京する度に必ずトレーニングに訪れ、京都の名物として多くの人々の体づくりに貢献して来た。

 現在男子会員1500名、女子会員1000名が入会しているが若い人だけに限らず大学教授、検事等の異色会員もあり、又観光、商用等で在京中の外国人でトレーニングに利用するものも多い。

 小野藤二会長は逞しいからだと立派な精神の二つをボディビルでつくり広く世の中に尽す人間の養成ということを目的としているのでさすがにここの若いビルダー達は礼義正しく節度のある好青年が多い。

 しかしコンテスト面でも’68ミスター日本第3位の栄冠を獲得した中尾尚志君もこのジム出身なので若いビルダー達に好刺激を与え皆張りきってトレーニングを行っている。

中心体育館  京都市北区衣棚通北大路上る  ΤΕL(429)0409-0308

練習時間  男子部 月・水・金 午後1時~9時
      女子部 火・木・土 午後1時~9時
入会金   ¥1,000  月謝 ¥1,000

コーチングスタッフ 男子 3名  女子 3名
記事画像1
(左)女子部のトレーニング (右)熱心に練習にはげむ会員達
記事画像2
前列中央が会長の小野藤二氏

Recommend