フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

なんでもお答えします
Q&A

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1969年3月号
掲載日:2017.12.14
日本ボディビル協会技術委員会
<問>

 私はボディビル経験1年になりますが、タバコ(フィルター付)を1日5本程度吸っていま
す。果して1日5本程度タバコを吸っても肉体の発達に悪影響を及ぼすでしょうか? 現在の練習量はベンチ・プレス45kg×3セット、スクワット60kg×2セット、カール30kg×2セット、シット・アップ10回×3セット、ダンベル・カール12kg×2セットです。宜しくご指導のほどお願いします。
(三重県津市 松の谷敏夫)

<答>

 タバコの害についてはいろいろの説がありますが、一般的にみてタバコは吸わない方がよいといえるでしょう。しかし肉体の発達にタバコはよくないという点についての確実な証明はなされていません。

 これについていえるのは量の問題で1日数10本も吸うようでは悪影響はまぬがれません。逆にあなたのように1日5本程度の場合はほとんど悪影響はないとみてよいでしょう(あなたの年令が分かりませんが、この場合成人とみなして解答しておきます)。1日5本程度でしたら仕事または勉学の区切り、気分転換にもなりうるでしょう。

 都会に住む人々にとっては1日5本程度のタバコより工場の煙、車の排気ガス等による大気汚染による害の方がより大きいことでしょう。小さなケムリから大きなケムリに話がそれましたが、あなたの場合1日5本程度なら勇断をもってタバコをやめる方がよいのではないでしょうか、害がなさそうだからと吸っているうちに量が増えてしまうこともありますから。

 いずれにせよタバコ、アルコール類、お茶、コーヒー等嗜好品はどれも量が多過ぎては体によくありません。

 トレーニングに関しては経験1年の割には種目、セット、重量等全般的に不足の感があります。それとカールとダンベル・カールの間にシット・アップが入っていますが、あまり能率的ではありません。シット・アップは普通トレーニングの初めか終りに行なっています。
<問>

 ボディビルと重量あげの大ファンの15才の中学生です。将来は重量あげ選手を志して、毎日ボディビル(基礎体力造り)と重量あげのトレーニングを自己流で行なっています。

 ところで重量あげのトレーニングはどのようにしたらよいか。また重量あげのためのボディビルはどのようにしたらよいか教えて下さい。

 現在のトレーニング内容はスタンディング・プレス25kg×8回、3セット、べント・ロー20kg×8回、2セット、カール20kg×8回、2セット、バック・プレス20kg×7回、ジャーク750kg×1回ずつ20セット位等です。

 ジャークで55~60kgはあげることができますが国体、実業団大会オリンピックに出場するには15才で何kg位あげなければ見込みがないのですか、またそのような大会にも努力次第で出られるようになれますか。また三宅義信選手は素質があったのでしょうか?

 あまり重い重量を使うと筋肉が退化すると聞いてますが、何kg位でやったらよいのでしようか。以上についてぜひ教えて下さい。体位は身長173cm、体重62kg、上腕囲32cm.
(三重県度会郡 南 昇治)

<答>

 ボディビルを基礎体力造りとして重量あげを行なうことは非常に賢明なことです。日本の重量あげの一流選手のうちで中学後期、高校初期に重量あげを始めた人は沢山います。あなたも中学生としては立派な体格と記録の持ち主といえましょう。そして現在の情熱を持ち続けることができたら、数年後には一人前のリフターとして活躍できることでしょう。

 さて優秀なリフターになるのにはどうしたらよいか。それにはまず重量あげのプレス、スナッチ、ジャークの3種目を憶えなければなりません。体の素質としては力、俊敏性、疲労の回復力を主に総ての能力が要求される(トレー二ングを行なえば能力は高まる)。そして精神的にはねばり強さを最も必要とする。

 さらにボディビル及び補助運動種目を上手に利用することは3種目挙上力を高めるために非常に大切なことです。重量あげに必要な部分は足部、背筋部(僧帽筋から下背部まで全部を含む)肩、腕部が主ですが、特に足と背筋群は大切な鍛練部位です。

 現在のあなたにはこのように書いても分かりずらいかも知れませんが、上述のようなことがらが重量あげのポイントといえるでしょう。

 現在の日本のスポーツ界では優秀な選手になろうと思う者は自分自身が自分の優秀なコーチにならなければなりません。あなたもどうしたらより重いバーベルがあがるか研究しながらトレーニングを続けて下さい。

 参考にあなたのためのトレーニング・スケジュールを記してみましょう。②ウォーム・アップ①ダッシュ30~50m×数セット③ハイ・クリーン5回×5セット④プレス5回×5セット⑤スナッチ3回×5セット⑥ジャーク2回×5~8セット⑦スクワット5回×5セット、⑧整理体操、その他パック・プレス、フレンチ・プレス、カール等ボディビル運動種目を適当に行なう。トレーニングは週に3~5日、週に1度ベスト記録に挑戦する。

 筋肉の退化については心配する必要はさしてありません。疲労を蓄積しないようトレーニングを続ければよいのです。三宅選手は高校から重量あげを始めましたが、力は強かった方だそうです。どの位あげたかは分かりませんが、もちろん素質のあった人です。

 中学生で80~90kg位ジャークであげた人はいました。パワー・リフトでも中学生で100kg以上スクワットを行なう人がいます。しかしそのような人達でも熱意を失なったら記録は向上しません。

 競技会に関しては、高校に進学(重量あげ部のある方がよい)してまずインターハイ(高校選手権)を目標にすることです。それからは努力次第であなたはミドル級(75kgまで)以上で国際的選手になれるかも知れません。勉学にも励んで教養あるスポーツマンに成長して下さい。(この解答は重量あげ専門家によるものです)
<問>

 私はダンパー(クラッシャー・バー)を使用していますが。広告や本に出ているビルダーのようにバルクやディフィニションが増してくるでしょうか。ダンパーかエキスパンダーだけで上半身を鍛えようと思いますが、無理でしようか。お答え下さい。
(大阪市生野区 米田 為藏)

<答>

 ダンパーだけでは思うような筋肉の発達は望めません。もちろんダンパーだけである程度発達はしますが、ダンパーだけでは運動動作も限られ、鍛練部位も限られますので当然もっと運動動作を豊富に行なえる器具が必要になります。

 上半身の鍛練というふうに限定された場合はダンパーとエキスパンダーの両方を使用すればかなりの効果を期待できます。しかしそれでもバーベル及びダンベル使用に比較した場合劣るといえましょう。

 ボディビルにおいて最もレギュラーとされる重量器具はやはりバーベルであり、最も多種多様な運動が行なえます。ダンベルもバーベルに劣らぬレギュラーな器具です。

 いずれにせよバーベルとダンベルがあれば最もよいのですが、ダンパーとエキスパンダーでも上手な利用と意志の持ち方によっては、バーベルやダンベルに優る効果もあり得ます。
<問>

 家でヤセルためのボディビルを実行したいので、それに必要な器具の購入方法、及び選び方等をぜひ教えて下さい。
(神奈川県茅ケ崎市 内海弘子)
<問>

 ボディビル美容に関する器具(ダンベル)の使用方法、購入方法をお知らせ下さい。
(東京都中野区 小島智恵子)

<答>

 ボディビル美容についてここで説明するには紙面が少な過ぎます。またボディビル美容としての書物がまだ出ていませんので、女性の方にとって興味はあるが、どのように行なうかさっぱり分からないようです。

 現在ボディビル美容を行ないたい女性は女子部のあるジムで指導を受けるか、自分でボディビルの本を買って、いろいろ研究して行なうか、知っている人に教えてもらう等しかなさそうです。

 女性のためのボディビルにはダンベルが最も愛用されているようです。ダンベルを使用する場合は2つ1組で1つの重さが2~3kg程度がよいでしょう。

 ダンベルはスポーツ用品店、デパートのスポーツ用具売場にあります。購入する際使用方法を記してあるパンフレットを要求してみて下さい。ボディビルの本は書店で探してみて下さい。
月刊ボディビルディング1969年3月号

Recommend