フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

ジム紹介 ~ 富士ボディビル・センター ~

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1969年3月号
掲載日:2018.01.09
 静岡新聞、静岡放送両社の行っている「体力づくりの県民運動」に呼応して、おそまきながらボディビルの普及発展を通じて、国民の体力づくりに微力ながら全力を傾けたいという同センター会長の湯山氏の願いにより5年前に開設された。

 ジムは明るい住みよい街としてめざましい発展をみせている三島市の中心地、東海道線三島駅よりバス3分、駿豆線広小路駅より徒歩3分のところにある。

 附近には小学校、幼稚園、市営運動場等の施設があり、絶好の環境にめぐまれている。またジムの正面に大富士を一望することができ「富士ボディビル・センター」と命名したゆえんもここにある。

 現在東静地区ビルダーは数1000名を数えており、ますますボディビル熱は高まっている。同センターでも「明るく、楽しく、ねばり強く」をモットーとし、練習生たちは今日も楽しく体と心を鍛えている。

所在地 三島市西本町7-13 電話(75)9868
会 長 湯 山 芳 三
   (静岡県ボディビル協会副会長)
記事画像1
記事画像2
中央は会長の湯山芳三氏、その左は、当センターのコーチ湯山冨士彦氏。
記事画像3
記事画像4
記事画像5
月刊ボディビルディング1969年3月号

Recommend