フィジーク・オンライン

Ad by J SPORTS

Weekly Monthly Shopping

ソ連のウェイトリフティング界(その2)

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1969年3月号
掲載日:2018.01.16
福 田 弘
トミー・コーノ

トミー・コーノ

 先月号ではドクター・ボロビエフとウラジミール・べリヤエフとのインタビュー記事をご紹介しましたが、今回は“怪物クレンツォフ”と異名をとる怪力男ビクター・クレンツォフとウェイトリフティング界きっての力持の大男レオニド・ザボチンスキーの両チャンピオンとトミー・コーノ氏のインタビュー記事をご紹介しましょう。

 このインタビュー記事はウェイトリフティング愛好家にとっては特に興味あるものであると同時に、ウェイトリフティング記録向上のヒントもつかめることと思います。

■クレンツォフとのインタビュー

 問 あなたは3種目のうちでクリーン・アンド・ジャークが最も得意なようですが、この種目についてどんなトレーニングを行なっていますか?

 ク クリーン・アンド・ジャークのための主な訓練は、脚と背筋群のトレーニングです。脚と背筋群の力はクリーン・アンド・ジャークには最も重要なものと思います。

 問 トレーニング中のパワー・クリーンとクリーン・アンド・ジャークの最高はどの位ですか?

 ク パワー・クリーンの最高は165kgでクリーンの最高は181.7kg、これはべルリンの世界選手権大会の前にやりました。クリーン・アンド・ジャークの最高は177kgです。

 問 あなたはパワー・スナッチを度度行なっていますがその記録はどの位ですか。またパワー・スナッチを普通のスナッチのために実行しているのですか?

 ク パワー・スナッチの記録は120kgで、度々行なっています。そしてこれはスナッチの助けになるばかりでなく、引きのパワーにとっても助けになるからです。

 問 デッド・リフトを行いますか?

 ク デッド・リフトはしたことがありません。私はスナッチのためにハイ・プルを行うだけですが、以前は5cmの台の上にバーベルをのせて引く練習をしました。クリーンのためのハイ・プルは行なっていません。

 問 スクワットの最高はどの位ですか?

 ク 1966年体重75kgのときに240kgフロント・スクワットは200kgをやりました。私は脚のパワーをつけるためスクワットはたくさんやります。

 問 最近あなたのプレスが大変素早くなりましたが、どのようなトレーニングを行ない、そのように早くなったのですか?

 ク 私はプレスのためにジャーク・プレス、シーテッド・プレス、インクライン・べンチ・プレス、プレス・オフ・ラック(バーは目の高さから上げる)を行っています。シーテッド・プレスは115kg、インクライン・べンチ・プレスは130kg、目の高さからのプレスでは150kgが最高です。

 問 あなたは最近結婚したと聞いてますが、奥さんはウェイトリフティングが好きですか?

 ク (笑いながら)大抵の妻は夫のすることを好むと思います。(彼は元ライト級世界チャンピオン、カプルノフの妹と結婚した)

 問 あなた自身について話してください。

 ク 私は長男で2人の弟と2人の妹がいます。父は第2次世界大戦の時に死にましたのでよく憶えていませんが母は健在です。1954年からカプルノフが私のコーチになりましたが、現在はムレンツォフが私のコーチです。

 問 あなたは近い将来どの位のトータル記録を出せると思いますか?

 ク 1972年のオリンピックにトータル480kg(プレス155kg、スナッチ140kg、クリーン・アンド・ジャーク185kg)を出したいと思っています。(これはメキシコ大会及びメキシコ大会前に成し遂げている)

■ザボチンスキーとのインタビュー

ザボチンスキー選手

ザボチンスキー選手

 問 あなたのからだの大きさは遣伝によるものですか?

 ザ そうです。私の祖父は身長180cm、体重125kgで大変大きかったときいています。私の父は現在体重85kgで兄はタルツ(ミドル・へビー級世界記録保持者)位の大きさです。

 問 ウェイトリフティングを始める前に何かスポーツをしていましたか?

 ザ 私は15才の時にボクシングを始めました。体重は70kgで、体重の割には背が高かったと思います。

 問 どうしてウェイトリフティングに興味をもったのですか?

 ザ それは1955年、14才の時にソ連の力持(リフター)の怪力にあこがれてからです。

 問 ウェイトリフティングの初期の経歴をきかせて下さい?

 ザ 私の最初のコーチはスべトリコニーで、私はカルコフス・トラクター工場で働いていました。1955年に初めて競技会に参加し、トータル170kgで3位でした。体重は88kgで、そのために特別な賞品をもらいました。本格的にウェイトリフティングのトレーニングを始めたのは1957年でした。

 問 あなたは体を自由に動かすことができず、特別な訓練とマッサージによって動かすことができるようになったときいていますが本当ですか?

 ザ 私は他のスポーツによって体が柔軟になったと思います。

 問 あなたは腰を痛めやすいか?

 ザ 腰は非常に悪く痛めたことがあります。腰だけでなく東京大会のときには肩も痛めました。
精神集中を行なうクレンツォフ選手

精神集中を行なうクレンツォフ選手

 問 トレーニング法を教えて下さい。

 ザ 簡単に説明することはできませんが、トレーニングに関する根本原則としては週に3~5回トレーニングし体調の悪い時は行なわない。またトレーニングは自己最高の90%で行ない、それ以上重いものは使用しない。

 問 補助訓練及び最も貴重と思われる訓練はどのようなものですか?

 ザ まずパワー・クリーンとパワー・スナッチです。スナッチとクリーン・アンド・ジャークも私にとって重要な練習です。

 問 食事と睡眠に気を配りますか?

 ザ 私は何でもよく食べるようにしています。そして伝説の大男達のように大食いではなくごく普通量の食物をとっています。睡眠は通常8時間で仮眠はとりません。若い時は仮眠を行なっていましたが、それは胃の消化が悪かったからです。

 問 休養のために何をしますか?

 ザ バスケットボールと卓球それと読書です。

 問 私も卓球をするのが好きですが、あなたは背が高く、体重が重いので卓球をするのは大変でしょう。

 ザ それほど感じません。しかしあなたに卓球で勝ちたいですね。

 問 私はいろいろな人からウラソフがカムバックするためにトレーニングしているときいてますが……。

 ザ そうです、ウラソフは現在体重120kgで、トレーニング中に172.5kgを3回続けてプレスし、スナッチ160kg、クリーン・アンド・ジャーク200kgをあげています。彼は非常に熱心な人です。

 問 あなたはいつ600kgに達すると思いますか?

 ザ 私自身それを望んでいますが、いつになるかは答えられません。しかしへビー級で確実に630kgをあげるような新しいリフターが生まれるでしょう。

 問 あなたの人生で感激したことは何ですか?

 ザ 1963年のソビエト人民スパルタキアードで世界新記録を樹立したときです。
ジャークをやるクレンツォフ選手

ジャークをやるクレンツォフ選手

 問 遠征の時バンタム級の選手達と同室しますが、あなたはなぜワホニン(東京大会バンタム級優賞者)を同室者としていますか?

 ザ 別に意味はありません。たぶん気が合うからでしょう。

 問 最後に一言お願いします。

 ザ 私はすべてのリフター達の記録が向上することを希望します。そしてスポーツマンの友情とスポーツ発展のために我々の体験を常に交換することは非常に大切なことだと思います。



 現在ソ連では、競技者の評価を初心者、3級、2級、1級、マスター・オブ・スポーツ、メリテッド・マスター、そしてインターナショナル・マスターの7つの段階に分けており、インターナショナル・マスターの称号は1965年頃に採用され、この称号を得るためには全国競技会か国際競技会で下記の各各のクラスの公式トータルを成さなければならない。バンタム級350kg、フェザー級380kg、ライト級422.5kg、ミドル級442.5kg、ライト・へビー級470kg、ミドル・へビー級480kg、へビー級540kg。
月刊ボディビルディング1969年3月号

Recommend