フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

協会ニュース 1968年12月号

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1968年12月号
掲載日:2018.02.06

●遠藤光男選手結婚

 '66ミスター日本,'67ミスター・ユニバース3位の遠藤光男選手は去る10月27日,亀戸天神会館で挙式,錦糸町ボディビルダー・センターで盛大な披露パーティを行った。
 新婦の操子さんは楚々とした風情の純日本風の美人。あく迄も逞しい遠藤選手を助けて暖かい家庭をしっかりきづいて行く由である。
 パーティには玉利理事長を始め協会の役員選手が約200名祝いにかけつけ遠藤選手夫妻の門出にふさわしい明るく楽しい雰囲気に満ちたものだった。

●土浦にトレニングセンター開設

 この度茨城県の土浦市にボディビルジムが誕生した。オーナーは茨城県空手界の指導者である根本光起氏で,氏は何のスポーツでも基礎の体力が必要それにはボディビルが一番合理的であると考え,それと共に一般の健康づくりにも役立ちたいとの考えから設立したものである。
 練習場は約30坪のスペースに近代的なトレーニング用具がそなえつけられロッカー,シャワー等の付帯設備も申し分がない。なお出身地が茨城県の関係から遠藤光男選手が当分の間週何回かの指導を行なう。

●石巻にボディビルジム開設

 宮城県石巻市に近々ボディビルジムが開設される。株式会社菊田建設の専務,菊田富雄氏が設立するのだが,菊田氏は神奈川大学の出身で学生時代にボディビル部をつくり関東学生ボディビル連盟を発足させたはえぬきのボディビルダーである。
 すでに宮城県は県協会の組織も確立し全国でも有数のボディビルが普及した県であるだけに今後の菊田氏とジムの活躍が大いに期待される。

●シブヤ・ボディビル・クラブ
高橋コーチお目出た

 シブヤ・ボディビル・クラブの高橋幸男コーチは去る10月30日,世田ケ谷の玉川区民会館において結婚式を挙行した。日頃ニコニコ顔で有名な高橋コーチはこの日は一層目を細め,顔を丸くしてのエビス顔だった。なおボディコンテストの時,新婦が受付をたのまれたのが新郎とのそもそもの出合いだそうである。協会を代表し玉利理事長が祝辞を述べた。

●ミスター九州コンテスト
ミスター福岡コンテスト

 去る9月10日午後1時より福岡市民会館において,第11回ミスター九州コンテスト及び第1回ミスター福岡コンテストが開催された。当日は晴天にめぐまれて,市民会館超満員の観客中,コンテストが華ばなしく行なわれた。
 ゲストポーズには,地元の少笹和俊選手をはじめ,大阪より駈参じた吉村太一選手が華麗な演技を見せた。なお成績は次の通り。
 
 ミスター九州 ミスター福岡
1位川上 光正 1位宮本 皜
2位宮本 皜 2位清原 征雄
3位清原 征雄 3位小笹 博

●中野ボディビルセンターで記録会

 先日菊の香ただよう11月3日文化の日に中野ボディビルセンターにおいてジム内の記録会が行なわれた。出場した選手20数名によって記録が争われた。その結果は別掲の通りである。
 
ベンチ スクワット 合計
優勝栗田昌三 140 150 290 
2位横山 勲 100 135 235
3位岡田 宏 105 127.5 232.5
〃 佐藤孝夫 112.5 120 232.5

●第1回ミスター奥羽
第2回ミスター青森コンテスト

 第1回ミスター奥羽および第2回ミスター青森コンテストが去る10月13日八戸遊園地内の半野外舞台で華々しく開催された。当日は日本協会より,佐藤芳哉理事をはじめ,本年度ミスター日本の吉田実選手を迎えて行なわれた。その結果は次の通りである。
 
 ミスター奥羽 ミスター青森
1位佐々木 博 1位斎藤 義勝
2位斎藤 義勝 2位海老名 昇
3位海老名 登 3位板橋 広治

●第1回ミスター岐阜コンテスト

 第1回岐阜コンテストが11月10日,岐阜市民センターに超満員の観衆を集めて開催された。本大会は第1回目とあって,日本協会より玉利斉理事長も駈参じ,出場選手40数名が激戦の結果次の選手が晴の栄冠を勝ち得た。
 
 1位 加勢  勝
 2位 赤坂 和男
 3位 田平 和彦

●ミスター泉州コンテスト

 1968年度ミスター泉州コンテストが岸和田市民センターで市長,府会議員等の他数の関係者が出席して花やかに行なわれた。また協会の松山副会長の他,大阪武育センターの女子部員が参加してコンテストに花をそえた。なおゲストポーズとして今年の準ミスター日本の吉村選手も加えて一層盛りあがったコンテストとなった。順位は次の通りに決定した。
 
 1位 五十嵐 保
 2位 山本 雅昭
 3位 内海  茂
月刊ボディビルディング1968年12月号

Recommend