フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

海外ニュース '70ミスター・ワールド・コンテスト

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1971年5月号
掲載日:2018.05.31
ケン・ウォーラー(アマ)とシュワルツェネカ一(プ口)が優勝
記事画像1
 '70ミスター・ワールド・コンテストは、昨年9月、オハイオ州のコ口ンバスで、ウェイトリフティングの世界大会と同時に開催された。そのため、M・ナシリ、N・テナビ等のウェイトリフティングの選手も、コンテストに参加して会場を沸かせた。

 当日の審査は、アメリカ、イラン、カナダ、イギリス、フィリピン、エジプトから選出された14名の審査員によって行われたが、その結果、アマチュアの部ではオハイオ出身のケン・ウーラが圧倒的な強さで優勝、また、プロフェショナルの部では、オーストリアのアーノルド・シュワルツェネガーが完璧ともいえる肉体を披露、そのシュワルツェネガーに決して劣らないすばらしいフィジークを見せたセルンオ・オリバを僅差で破ってタイトルをモノにした。

 なお、ミスター・オリンピアでもオリバを下したシュワルツェネガーは、70年度に行なわれた3大ビッグ・コンテスト(ミスター・ユニハース、ミスター・ワールド、ミスター・オリンビア)を制したのである。

アマチュア
ショートマン・クラス
1 カート・ヘイウット
2 アナホル・ロベズ
3 ジム・ハンドリー

トールマン・クラス
1 ケン・ウーラー
2 ジーン・マッシー
3 ケント・ケーン

プロフェショナル
1 フランコ・コロンボ
2 ボイヤー・コー
3 ラディスラフ・スサライ

トールマン・クラス
1 アーノルド・シュワルツェネガー
2 セルシオ・オリバ
3 ティブ・ドレイバー
4 テニス・ティネリーノ

上の写真はアマチュアの部入賞者。左からアナボル・ロベス、カート・ヘイウッド、ケン・ウォーラー、ジーン・マッシー
特別企画として、同じポーズをとって見せるシュワルツェネガーとコロンボ

特別企画として、同じポーズをとって見せるシュワルツェネガーとコロンボ

月刊ボディビルディング1971年5月号

Recommend