フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

海外ニュース 1969年7月号

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1969年7月号
掲載日:2018.04.24
記事画像1
 NABBAのミスター・ユニバース・コンテストの審査風景。国際的に知名の14人のジャッジが、世界各国から集まった一流のビルダー70人の中から勝者を選ぶ。写真はアマチュア・クラス1の部の参加者。右からデュス・ティネリーノ(アメリカ)、ジェームズ・ハイスロップ(アメリカ)、ヴィク・ダウンズ(カナダ)、フランク・リチャード(44番・イギリス)、ブライアン・イーストマン(54番・イギリス)。
記事画像2
 280ポンドの巨体の持ち主のドン・カンディは、1967年に784ポンドのデッド・リフトに成功してチャンピオンになった。1968年9月ロスアンゼルスの大会では、800ポンドを試み、惜しくも失敗した。
記事画像3
 ボディビル界の大先覚者として、また稀有の軽量級のリフターとして歴史的人物のシグ・クラインは、67才の高齢にもかかわらず、週3日のトレーニングを怠らない。
月刊ボディビルディング1969年7月号

Recommend