フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

中共の重量挙げ

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1969年7月号
掲載日:2018.05.01
9回世界レコードを破った中共の誇りチェン・チンカイ。

9回世界レコードを破った中共の誇りチェン・チンカイ。

 中国のウェイトリフティングは、1949年中華人民共和国が誕生してから、長足の進歩をとげた。1966年の4月までに、中国のウェイトリフターたちは、933回の異った機会において、従来の国内レコードを更新した。彼等のうち9人は、いろいろの種目で9つの世界レコードを25回破っている。

 1956年にチェン・チンカイが当時のバンタム級の世界レコードを0.5キログラム上回る133キログラムをジャークした。これは中国スポーツ界としては、空前の出来事であった。これに刺激されて、その後世界レコードを破るリフターが次々と出現した。

 このように急激で、大規模の進歩をみたのは、もっぱら共産党と、その偉大な指導者の毛沢東が帝国主義、官僚資本主義の封建的な旧弊な国家を破壊して、社会主義のもとに新しい国家を建設し、スポーツを含む万事に大改革を行なったからである。

 ウェイトリフティングは、他のスポーツ同様大衆の人気を得て、全国いたるところで行なわれている。

 しかし中共のウェイトリフティングは、実際は未だ幼年期を脱していない。これまでと同様、将来ますます盛んに国家試合を行なって、技術を学びとると同時に、国家間の交友を深めることが必要である。
工場のウェイトリフティング・チームが、自分たちの手で作ったバーベルで練習している。

工場のウェイトリフティング・チームが、自分たちの手で作ったバーベルで練習している。

市民軍に属する漁夫たちが、体力の向上につとめ、母国の防衛にそなえている。

市民軍に属する漁夫たちが、体力の向上につとめ、母国の防衛にそなえている。

月刊ボディビルディング1969年7月号

Recommend