フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

遠藤光男のアドバイス・コーナー
誌上で受けるボディビル・コーチ 1972年5月号

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1972年5月号
掲載日:2018.03.14
記事画像1
A ●船本 寿一

出身地 兵庫県 ボ歴 9ヵ月 身長 165cm 体重 60kg 胸囲 103cm 上腕囲 33cm 大腿囲 51cm
<アドバイス>非常にしっかりした骨格をしています。ポーズはあまりサマになっていませんが、わずか9ヵ月でこれだけになった素質は大変なものを秘めていると思います。
もう少し基本をみっちりやってから本格的にトレーニングに取り組んだら、かなりのびる人かと思います。
 しかし、素質のある人にかぎってなかなか練習をしないものです。どうかあなたは素質以上の努力を続け、立派なビルダーになってください。
A

B●沢田 光男

出身地 千葉県 年齢29才 ボ歴 1年 身長 167cm 体重 61kg 胸囲 103cm 上腕囲 35cm 大腿囲  53cm
〈アドバイス〉あなたは自宅でトレーニングをしていますね。自宅練習というのはどうしても種目が限られてしまいます。
その結果がすぐ体に現れます。あなたの場合も大腿部が非常に弱いですね。
 その他は、1年にしてはなかなか立派です。今後も長く続けるということを目標にして全体にムラのないトレーニングを行なってください。
記事画像3
C●栗本 明

出身地 兵庫県 年齢 25才 ボ歴 1年7ヵ月 身長 178cm 体重 71kg 胸囲 110cm 上腕囲 38cm 大腿囲 60.5cm
〈アドバイス〉全体的によくまとまっており、今回の4人の中では一番しっかりした体をしています。
年令からいっても、ちょうど発達しやすい時期なので、今まで以上にがんばってください。
そして、あと10kg体重を増やせば、地方のコンテストでもよい成績を残せると思います。
C

D ●塚田 健一

出身地 長野県 年令 17才 ボ歴 1年6ヵ月 身長 178cm 体重 68kg 胸囲 103cm 上腕囲 32cm 大腿囲 54cm
〈アドバイス〉今回の掲載ビルダー中最年少者です。ボ歴も1年半でここまでになったのですから、順調に効果が現れています。
人間、とくにビルダーは、少しでも早く体がよくなりたいと思うため、とかく若い人はガムシャラに練習を行ないがちですが、年も若いし身長も高いし、これからじっくりとボディビルに取り組んでください。そうすれば、きっとよい結果が出ると思います。
D

月刊ボディビルディング1972年5月号

Recommend