フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

大学祭で男性美コンテスト

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1972年12月号
掲載日:2018.05.20

明治大学“駿台祭”でミスター明治コンテスト開催

恒例の“駿台祭”の一環として、第2回ミスター明治コンテストが、11月2日午後3時より、駿ケ台の明治大学で行われた。

商、工、法、文、政経、農の6学部から、「われこそはミスター明治に」、という肉体美に自信のある33名が参加し、ボディビルはもちろん、重量挙、柔道、相撲、フットボールなどで鍛えた肉体を超満員の観客ん前で披露した。

そのため、ボディビルのコンテストではお目にかかれないような珍ポーズが続出し、審査員は目を白黒、場内は大爆笑というまことにすさまじい大会となったが、やはりボディビル部の選手の優位は動かしがたく、6月に行われた第12回関東学生ボディビル選手権大会で5位に入賞した内田政敏君(商学部4年)が、楽々と優勝、明治大学男性美ナンバー・ワンとなった。

なお、2位には柔道部の福沢寿郎君(経済学部1年)が入り、満場の祝福を受けた。以下3位は伊藤滋男君(商学部1年)、4位は鈴木利夫君(商学部1年)、5位は小野光一君(文学部1年)と決定した。

写真は左から、3位伊藤、1位内田、2位福沢の上位3選手。
記事画像1
月刊ボディビルディング1972年12月号

Recommend