フィジーク・オンライン

Ad by J SPORTS

Weekly Monthly Shopping

1974年度ミスター福岡コンテスト

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1975年1月号
掲載日:2018.07.05
 大会は9月15日、福岡市市民会館小ホールで行われ、県下の精鋭35選手によって息づまる熱戦が展開された。

 コンテストの結果、1位・長久征二郎、2位・村本功、3位・国分政夫、4位・賀川上、5位・竹末英次、6位・竹尾止、7位・東良忠男、丸山福男、草刈勝治、矢野和彦の各選手と決定した。

 (福岡県ボディビル協会々長・太田 実)
左から2位・村本、1位・長久、3位・国分の各選手

左から2位・村本、1位・長久、3位・国分の各選手

全九州パワーリフティング選手権大会
竹末(軽量)長野(中量)足立(重量)が優勝

 全九州パワーリフティング選手権大会は、10月6日、筑紫工業高校体育館で行われた。この大会は軽・中・重の3階級制・3種目トータルで行われ、軽量級は竹末英次選手(住金)、中量級は長野武文選手(住金)、重量級は足立東雄選手(住金)が優勝した。(記録は本文ニュース欄に)

 写真・太田実
全九州パワー選手権入賞者。前列左から足立、長野、竹末、市丸、長久、甲斐田、中村、下村の各選手

全九州パワー選手権入賞者。前列左から足立、長野、竹末、市丸、長久、甲斐田、中村、下村の各選手

月刊ボディビルディング1975年1月号

Recommend