フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

’74IFBBミスター西日本・山口コンテスト

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1975年2月号
掲載日:2018.03.17

仁保(西日本) 武田(山口)が優勝

①●ミスター西日本コンテスト。左から3位・関、1位・仁保、2位・菅原の各選手

①●ミスター西日本コンテスト。左から3位・関、1位・仁保、2位・菅原の各選手

③●韓国ゲスト・安〇天選手

③●韓国ゲスト・安〇天選手

④●韓国ゲスト・洪永杓選手

④●韓国ゲスト・洪永杓選手

⑤●韓国ゲスト・姜栄求選手

⑤●韓国ゲスト・姜栄求選手

 大韓民国から5人の一流ビルダーをゲストに迎えて開かれた’74第3回ミスター西日本、第8回ミスター山口コンテストは去る9月15日、下関市文化会館大ホールで行われた。

 ミスター西日本コンテストはプロポーションとポージングの巧さで仁保悟選手(京都)が優勝。2位には菅原義明選手(兵庫)、3位には関勉選手(愛知)が入った。

 ミスター山口コンテストは均斉のとれたからだで抜群のポージングを披露した武田裕司選手(小月BBC)が優勝。2位は吉野正知選手(防府TC)、3位は坂井修二選手(下関BBC)。
(写真・文=小月BBC会長、大久保忠義)
②●ミスター山口コンテスト。左から3位・坂井、1位・武田、2位・吉野の各選手

②●ミスター山口コンテスト。左から3位・坂井、1位・武田、2位・吉野の各選手

⑥●韓国ゲスト・申正泰選手

⑥●韓国ゲスト・申正泰選手

⑦●韓国ゲスト・李輔亨選手

⑦●韓国ゲスト・李輔亨選手

月刊ボディビルディング1975年2月号

Recommend