フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

第16回関東学生ボディビル選手権大会

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1976年8月号
掲載日:2018.04.10

石井(東大)2連勝
団体は東京農大

1976年度第16回関東学生ボディビル選手権大会は6月27日、板橋区民会館に16大学、83選手が参加して開催された。

個人戦では石井(東大)、臼井(専大)、宮嶋(東農大)の3選手の接戦となったが、バルクにまさる石井が辛勝。団体戦では全体的によくトレーニングを積んだ東京農大が4人を決勝に進出させて優勝した。またオープン参加の部で優勝した白田選手(拓大)はプロポーションのよさと上体の発達が見事で、あと下半身をもっと鍛えれば全日本級のビルダーに成長する可能性を秘めている将来が楽しみなビルダーである。

個人順位、部分賞、団体順位は次のとおり。
記事画像1
●左から3位・宮嶋、1位・石井、2位・臼井

●左から3位・宮嶋、1位・石井、2位・臼井

●オープン参加の部、左から3位・山下、1位・白田、2位・大石

●オープン参加の部、左から3位・山下、1位・白田、2位・大石

●1位・石井直方選手

●1位・石井直方選手

●2位・臼井 修選手

●2位・臼井 修選手

●3位・宮嶋正人選手

●3位・宮嶋正人選手

●ゲスト・ポーザー・榎本正司選手

●ゲスト・ポーザー・榎本正司選手

月刊ボディビルディング1976年8月号

Recommend