フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

1977年度ミスター千葉コンテスト

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1977年9月号
掲載日:2018.07.08

宮下選手が優勝 ミスに西中章子さん

IFBB第10回ミスター和歌山、ならびに北海道一周旅行をかけた第3回ミス和歌山コンテストは、去る7月17日、児童婦人会館で開催された。
 テレビ和歌山の中継が入り、司会・岡崎幸嗣、アシスタントは昨年度準ミス和歌山の米田悦子さん。ゲストに昨年度ミス和歌山に選ばれた早川芳江さん、ゲスト・ポーザーは谷口明、中原義光、森光夫の3選手。
 コンテストは男子13名、女子15名(応募者64名のうち、書類・写真審査で49名がふるい落とされ、当日の決勝出場者は15名)が出場。美女の水着姿で華やかな雰囲気の中で熱戦が展開された。その結果、ミスター和歌山には宮下武士、2位に森田富美雄、3位に木山義光の各選手が選ばれた。ついで、ミス和歌山には西中章子さん(19歳、162cm、B82cm、W66cm、H87cm)、準ミスに滝本奈智子さんと田村充子さんが選ばれた。
(写真・文=坂口賢三)
ミスター和歌山コンテスト。左から4位・中嶋、2位・森田、1位・宮下、3位・木山、5位・小川

ミスター和歌山コンテスト。左から4位・中嶋、2位・森田、1位・宮下、3位・木山、5位・小川

ミス和歌山コンテスト。中央がミス和歌山・西中章子さん、左が準ミス・滝本奈智子さん、左が同じく準ミス・田村充子さん

ミス和歌山コンテスト。中央がミス和歌山・西中章子さん、左が準ミス・滝本奈智子さん、左が同じく準ミス・田村充子さん

月刊ボディビルディング1977年9月号

Recommend