フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

第4回ミスター・マッスル・コンテスト
米沢 昭選手が優勝

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1979年12月号
掲載日:2018.09.07
 南大阪ボディビル・センター(井上義信会長)では、去る10月10日の体育の日、紀和会館にて第4回マッスル・コンテストを開催した。

 その結果バルクとデフィニションの両者を兼ね備える米沢選手が優勝、2位は39才で最年長の樽見選手が持ち前のバルクで奪い、3位には尾阪選手が入った。また、4位、5位に入った水谷、藤井の両選手は長身ながら筋肉も全身的に発達しており、年令が若いだけに将来大いに楽しめそうだ。
記事画像1
第4回マッスル・コンテスト入賞者

第4回マッスル・コンテスト入賞者

優勝●米沢 昭選手

優勝●米沢 昭選手

2位●樽見恒生選手

2位●樽見恒生選手

3位●尾阪憲一選手

3位●尾阪憲一選手

4位●水谷幸男選手

4位●水谷幸男選手

5位●藤井義弘選手

5位●藤井義弘選手

月刊ボディビルディング1979年12月号

Recommend