フィジーク・オンライン

Ad by aerobis

Weekly Monthly Shopping

★1982年度第19回ミスター熊本コンテスト★

この記事をシェアする

0
月刊ボディビルディング1982年9月号
掲載日:2018.10.30

市村誠治選手(一般)優勝

新人の部は穂田典夫選手が優勝
 第19回ミスター熊本コンテストは、8月1日、大勢の買物客でにぎあう熊本市の鶴屋デパート・サテライト・ホールで開催された。審査は一般の部(ベテラン)と新人の部(学生、初出場者)の2部門で行われた。

 一般の一部では2年前のチャンピオン、市村誠治選手がかえり咲いて2回目の優勝。新人の部では、徳田選手が優勝した。その他の入賞者は次のとおり。

〈一般の部〉
優勝・市村 誠治(八代ボディビル・センター)
2位・野田  博(荒尾トレーニング・センター)
3位・浜崎 一臣(荒尾トレーニング・センター)
4位・園村憲一郎(熊本ボディビル・センター)
5位・松村 逸男(熊本ボディビル・センター)
6位・後藤真一郎(熊本ボディビル・センター)
7位・神崎 良一(熊本ボディビル・センター)
7位・木本 哲次(熊本ボディビル・センター)
7位・門口 純弘(熊本ボディビル・センター)
7位・田中 晴男(八代ボディビル・センター)

〈新人の部〉
1位・穂田 典夫(八代ボディビル・センター)
2位・村上 道也(八代ボディビル・センター)
3位・北野 忠明(荒尾トレーニング・センター)
4位・福田 龍治(熊本ボディビル・センター)
5位・上村 和憲(人吉ボディビル・ジム)
6位・宗  貞文(熊本ボディビル・センター)
(写真レポート=熊本県ボディビル協会々長・桃山和幸)
ミスター熊本、一般の部入賞者。左から2位・野田、1位・市村、3位・浜崎

ミスター熊本、一般の部入賞者。左から2位・野田、1位・市村、3位・浜崎

ミスター熊本、新人の部入賞者。左から2位・村上、1位・穂田、3位・北野

ミスター熊本、新人の部入賞者。左から2位・村上、1位・穂田、3位・北野

月刊ボディビルディング1982年9月号

Recommend