フィジーク・オンライン

Ad by SUPLINX

Weekly Monthly Shopping

ダイエットを効果的に行うテクニック:カロリー計算

この記事をシェアする

0
掲載日:2017.04.05
記事画像1

Step1 カロリー計算の重要性

記事画像2
今まで私たちは多くの計算を行ってきました。総カロリー、脂肪からのカロリー、タンパク質からのカロリー、炭水化物からのカロリー、タンパク質のグラム数、炭水化物のグラム数、パーセンテージなどなど…。こういった電卓が必要となるような多くの数字を目の当たりにして、あなたはすでに圧倒されてしまっているかもしれません。

しかし、数の計算は、ニュートリションについて学ぶための非常に重要な部分だと思うのです。カロリーや炭水化物、タンパク質、脂肪をカウントする方法を知らずして、本当は効果がある、あなたに合った正しいダイエットを確立することなど不可能です。飢えは、減量には効果がありません。体は、ただその代謝を遅くするだけなので、減量はますます難しくなり、減った体重の多くは筋肉が燃焼した結果です。低脂肪ダイエットも、効果がないことがあります。

私は、脂肪をほとんどとっていないのに余分な体重をたくさん抱えている多くの人を知っています。カロリーを計算することだけでも効果がありますが、体重は減ったが、また元に戻ったという結果に終わります。運動も効果がありますが、その場合は、カロリーの総摂取量に十分注意しなければなりません。そうすれば、取った以上のカロリーを使うことができます。

あなたが何をどれだけ食べているか(そして、あなたがなぜ脂肪を減らすことができないか)を知る一番いい方法は、毎日、毎回食べたすべての食品を書き出し、記録することです。食べたものを書き出すことで、正しいダイエットと食事のプログラムを始めるのにあなたが必要な情報をすべて手に入れることができるのです。そうでなければ、自分が何をどれだけ食べているのか知る事ができず、あなたのダイエットは、単なる推測ゲームとなってしまいます。1800キロカロリーは効果があるだろうか?自分が何カロリー取っているかを正確に知らずに、どうやってこの問いに対する答えを出せばいいのでしょう。たとえ1800キロカロリーで脂肪が減り始めたとしても、そのカロリーは低すぎるかもしれません。あまりにも厳しくカットしたので、脂肪のヘリがストップしてしまうようなことになるかもしれません。

しかし、食べたものを記録し始めると、不思議な現象が起こります。人々は、ごまかすのです。彼らは食習慣を変え、よいものを、少なめに食べるのです。低脂肪のものを食べ、脂肪の多いものは避けるのです。食事記録はプログラムを始めるのに必須であるにも関わらず、それを行うのに多くの人は数週間かけなければならないのです。“実際の食べ方”を知るのに、このくらいの時間がかかることがあるからです。

多くの人は、総カロリーや炭水化物、タンパク質、脂肪の摂取を記録するという考えに抵抗を示しますが、計算することなしに経済生活を送るのは不可能だということは知っています。それと同じように、食事を計算することで、スタート地点に立つことができるのです。それは、あなたが望む状態より太っていることの理由を教えてくれるでしょう。進歩が見え始めたら、その理由がわかるでしょうし、それが止まったときには、プログラムを変えて、続けて行くために必要な情報と数字を手にすることができるでしょう。
記事画像3
記録する事柄
①食事をした時間:カロリー、炭水化物、タンパク質、脂肪
②一日の総カロリー
③一日の炭水化物、タンパク質、脂肪、それぞれの総量
  • 理論と実践で100%成功するダイエット ダイエットは科学だ!
    2008年10月10日第2刷発行
    著者:クリス・アセー卜
    発行者:橋本雄一
    発行所:(株)体育とスポーツ出版社

Recommend