フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

やってはいけないこんなフォーム:前編

この記事をシェアする

0
掲載日:2021.03.09
記事画像1

ウエイトトレーニング本に書いてある事が本当に正しいのか?

皆さんがウエイトトレーニングを始めるにあたって、1冊くらいはウエイトトレーニングに関する本を読んだことがあると思います。ウエイトトレーニングに関する知識がなければそこに書かれていることを頼りにトレーニングを進めていくしかありませんが、そこに書いてあることが実は間違いであるとしたらどうしますか?

私はウエイトトレーニング暦が35年以上になりますが、今振り返ってみると本当に正しいフォームのことが書いてあるウエイトトレーニングの本はあまりなかったです。トレーニング方法やトレーニングに関する様々な知識は日々進化しているので、その部分に関してはためになる記事や内容があり、私も勉強させてもらっていますが、フォームに関することになると、その理論や解説はあまり進化しておらず、昔から書かれている内容を繰り返し掲載しているという感じがします。

スクワットに関するやってはいけないフォーム

背中のアーチを作ってはいけない
ウエイトトレーニングの本に書いてあるスクワットのフォーム解説を見ると、「背中に適度なアーチを作る」と、ほとんどの本に書いてあります。この言葉をそのまま鵜呑みにして初心者がフォームを作ろうとすると体幹部がロックしてしまいます。女性や筋力の弱い人はこのように背中を反らせたフォームの方が実は最初はやりやすかったりします。しかし、このようなフォームで高重量を扱おうとすると将来的に腰を痛めたり、怪我をしたりといった確立が高くなります。背中は反らせも丸ませもせずに必ずフラット(まっすぐ)な状態に保ちましょう。

前傾をしないようにしてはいけない
「良いフォーム=前傾をしないフォーム」と勘違いしている事がよくあります。確かに前傾をしすぎると背中や腰に過度の負担がかかりますが、だからといって前傾をしてはいけないという訳ではありません。その人にあった適度な前傾は絶対に必要なのです。

しっかりと前傾をして腰や背中で負荷を受けとめる筋力を作ることも大切な要素です。実は、自分の感覚の中で「少し前傾しすぎかな?」と思うくらいがちょうど良い場合がほとんどです。初心者は前傾した状態を維持する筋力が弱い場合が多いのですが、怖がらずにしっかりと前傾をしてみましょう。

膝を前に出さないように努力してはいけない
膝を前に出すと痛めるということで、なるべく膝を前に出さないようなスクワットを行おうとする場合がありますが、実はそれが原因で正フォームが取れなくなっている場合もあります。膝が前に出たとしてもバランス良く体が使えているのであればそれほど気にする必要はないと思います。人によっては膝のことなど全く意識しないほうがバランスよくスクワットできる場合もありますから。
後編へ続く。

過去記事を含むnoteへのリンクはこちらです。
https://note.mu/nolimits

ノーリミッツネットショップセール情報

記事画像2
ノーリミッツネットショップ3月のセール実施中。

新年度の大会に向けてトレーニングを勉強しよう!!

4月から各地でパワーリフティングやベンチプレス大会が開催されます。

大会に向けて今からトレーニングを勉強して準備しませんか?

トレーニング計画やピーキング、フォームに関する各種関連商品が今月は30%オフです。

是非この機会に!!
期間は2021年3月1日(月)から3月31日(水)23:59まで。
セールページはこちらです。
https://ps150.xbit.jp/~w126075/netshop/cgi/campaign.cgi?CampaignID=21
  • 三土手 大介
    No Limits代表・レッシュマスター級トレーナー
    一般社団法人レッシュ・プロジェクト理事
    1972年8月26日生まれ
    神奈川県横浜市出身
    120kg超級
    4スタンスタイプ「A2」

    <打ち破ってきた限界の数々>
    スクワットで日本人初の400Kgオーバー
    ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー
    トータル日本人初の1トンオーバー
    4つの世界タイトル獲得(世界パワーリフティング・世界ベンチプレス・ワールドゲームズ・アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH)
    全日本パワーリフティング選手権 優勝20回
    全日本ベンチプレス選手権 優勝18回

    <ベスト記録>
    スクワット435kg
    ベンチプレス360kg
    デッドリフト320kg
    トータル1060kg
    ベンチプレス125kg級世界記録322.5kg
    ベンチプレス125kg超級世界記録360kg
    (IPF旧階級絶対重量世界最高記録)
    スクワット、ベンチプレス、トータル
    旧125kg級、旧125kg超級、120超級日本記録保持者