フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

トレーニングにおける素朴な疑問Q&A:前編

この記事をシェアする

0
掲載日:2021.06.08
記事画像1
今回のコラムではトレーニングにおける素朴な疑問Q&Aをお届けします。

トレーニング歴が長くても意外と知らない事は多い物

ウエイトトレーニングを行っていく中で真剣に行っていれば日々多くの疑問が湧いてくると思います。フォームに関する疑問やトレーニング計画に関する疑問など様々な疑問があるでしょう。
中にはネットで調べればすぐに回答が出てくるような疑問もありますが、調べてもなかなか的確な回答が出てこないような疑問も多数あると思います。
今回はそんな疑問に対して答えて行きます。
以下に紹介する疑問に関しては日々私がパーソナルトレーニングのお客様やジムメンバー様から聞かれる疑問を中心に選んでみました。

Q:ベンチプレスの調子が急に悪くなってしまったのですが・・・。
A:この疑問に関しては色々理由はあるのですが最も多い理由が急に頻度を増やしたことです。急に頻度を増やすとその後は急に調子が上がり1ヶ月から長いと2ヶ月くらい調子がいいのですが、そのままの頻度を継続しているとその後停滞が起こり、そして調子が落ちて行きます。
特にスクワットやデッドリフトを普段から普通にトレーニングしている人がベンチプレスの頻度をベンチプレッサーの真似をして増やした時にこのような事が起こります。解決方法としては頻度を元に戻すことです。

Q:デッドリフトの調子が急に悪くなってしまったのですが・・・。
A:先ほどのベンチプレスの調子と逆に今度はデッドリフトの調子が悪くなった場合の理由です。一番の理由はベンチプレスや腕肩回りの調子が上がって来て上半身の筋量が充実してきたときにこのようなデッドリフト不調現象が起こります。
腕や肩のリラックスが出来なくなるためです。
ベンチプレスがしっかりと伸びているのであればこのような時期はデッドリフトでは無理せずに現状維持をすれば合格程度に思っておいた方が良いでしょう。

Q:ベンチプレスを強くするために腕のトレーニングを行った方が良いですか?
A:初心者は全身をしっかりとトレーニングした方が良いので腕もがんばりましょう。しかし、ある程度のレベルになってベンチプレスを更に伸ばしたい場合は少し考えた方が良いです。上腕三頭筋はそんなに気にせずにトレーニングしても良いですが、上腕二頭筋や前腕のトレーニングを頑張りすぎるとベンチプレスの調子が悪くなることが多いです。ベンチプレスの調子に影響ない程度に上腕二頭筋や前腕はトレーニングしていきましょう。


ノーリミッツ三土手大介のパーソナルトレーニングではどんな疑問や質問にもしっかりとお答えして行きます。また自分では気が付けなかった伸び悩みの原因などもしっかりとカウンセリングして行く中で見つけ出してアドバイスできます。

トレーニングフォーム、トレーニング計画、その他なんの疑問でもしっかりとアドバイスしてきますのでまだノーリミッツ三土手大介のパーソナルトレーニングを受けたことが無いという人は是非一度お問合せ下さい。

パーソナルを受けるにあたって、どのような指導が受けられるのか?どんな流れで行くのか?自分には出来るのか?など色々な不安があるかと思います。
お気軽にお問合せ下さい。 メール(info@nolimits-gym.com)お電話(042-360-2455)、ノーリミッツラインを登録している方であればラインからでも大丈夫です。その他、ツイッターやインスタグラムなどのSNSからのDMでも大丈夫です。お問合せしやすいもので頂ければと思います。

また、チケット制回数パーソナルに限り、パーソナル前の疑問を知るための無料カウンセリングを実施しております。検討している方はまずは無料カウンセリングを受けてみませんか?

過去記事を含むnoteへのリンクはこちらです。
https://note.mu/nolimits

究極のパワーリフティングバイブル
~極意大全集~

B5版 105ページ 定価4,500円(税込)
只今10%オフセール開催中!!
記事画像2
パワーリフティングはスクワット、ベンチプレス、デッドリフトというウエイトトレーニングの中でもビッグ3と言われる基本中の基本とされる三種目で構成されている競技です。各種目における細かいルールはもちろんありますが、ビッグ3を普段からトレーニングに取り入れている人であれば気軽に参加できる競技です。
そして、自分の記録が公式ルールの中でどのくらいなのだろうかという事も明確な数字としてあらわれるので、トレーニングにおける目標設定やモチベーションアップにも役立つ競技といえましょう。
この書籍ではパワーリフティングに取り組むための基本的な準備を解説した準備編。パワーリフティングの基本的なルールを解説した項目。ビッグ3の基本を詳細に解説した基本編。更にそこから応用するためのテクニックを盛り込んだテクニック編。試合の時に使えるテクニックを細かく解説した項目など、この一冊を見ればパワーリフティングの全てを網羅できるように、私の知る現段階での知識をふんだんに盛り込みました。
これからパワーリフティングをはじめたい人はもちろんの事、パワーリフティング初心者から上級者までどのレベルの方が見ても強くなるためのヒントがたくさんちりばめられています。
究極のパワーリフティングバイブルで究極のパワーを手に入れて下さい!!
商品購入ページはこちら
https://nolimitsgym.base.ec/items/41829461
記事画像3
究極のパワーリフティングバイブル以外の究極シリーズは只今40%オフセール開催中。是非この機会に!!

期間は6/20(日)23:59までです。

お求めはノーリミッツネットショップで!!

https://nolimitsgym.base.ec/
  • 三土手 大介
    No Limits代表・レッシュマスター級トレーナー
    一般社団法人レッシュ・プロジェクト理事
    1972年8月26日生まれ
    神奈川県横浜市出身
    120kg超級
    4スタンスタイプ「A2」

    <打ち破ってきた限界の数々>
    スクワットで日本人初の400Kgオーバー
    ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー
    トータル日本人初の1トンオーバー
    4つの世界タイトル獲得(世界パワーリフティング・世界ベンチプレス・ワールドゲームズ・アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH)
    全日本パワーリフティング選手権 優勝20回
    全日本ベンチプレス選手権 優勝18回

    <ベスト記録>
    スクワット435kg
    ベンチプレス360kg
    デッドリフト320kg
    トータル1060kg
    ベンチプレス125kg級世界記録322.5kg
    ベンチプレス125kg超級世界記録360kg
    (IPF旧階級絶対重量世界最高記録)
    スクワット、ベンチプレス、トータル
    旧125kg級、旧125kg超級、120超級日本記録保持者