フィジーク・オンライン
Weekly Monthly Shopping

試合で失敗しないための心得:③

この記事をシェアする

0
掲載日:2021.08.10
記事画像1

全ての試技を成功させる気持ちで組立よう!!

初めての公式大会は本当に緊張すると思います。私も初めての公式大会、初めての全日本大会、初めての世界大会とそれぞれ緊張した思い出があります。
初めて出場した世界ジュニアパワーリフティング大会ではスクワットの第一試技を失敗してしまい、その後の記憶があまりない位緊張した記憶があります。

今でもその時の夢を見たりします(笑)大抵の夢の内容はその会場で試合が始まって次の瞬間試合が終わっていて自分では何をしたのか覚えていなくて、セコンドにトータル何キロだった?と聞くと、自分が目指していたトータルよりもかなり少ない数字を言われて落ち込むという内容です。現役時代は試合が近づくと一度は見てました(笑)

という事で初めて試合は緊張します。まあ、その緊張も貴重な体験なのでそれも楽しんで行うくらいの気持ちがあると良いんですが、余裕はないですよね。

では、具体的にどのように重量を組み立てれば良いかを解説します。第一試技は先ほどから述べているようにとにかく緊張します。なので普段の身体の使い方が出来ない可能性もあります。
第一試技は普段の練習でも3reps位は出来る重量からスタートするくらいで良いです。そのくらいの重量であれば普段よりも厳しい条件下でも比較的軽くクリアできるはずです。

第一試技を軽くクリアするというのが実は凄く大切です。軽くクリアすることによって精神的にも楽になりますし、次の試技に対してもリズムが生まれてきます。仮に第一試技が非常に重かった場合、第二試技の重量申請も躊躇してしまいますし、気持ち的にも不安な状態で第二試技に向かう事になるので良くありません。

第二試技もある程度余裕をもってクリアできる重量が望ましいです。頑張れば2reps出来るくらいの重量が望ましいです。そして、第二試技の体感重量や動きを考慮したうえで第三試技の重量を決めて行きます。

第三試技はあらかじめ自分が目標にしていた重量をしっかりと成功させることが望ましいですが、パワーリフティングはトータルを競う競技なので、たとえ目標記録よりも2.5kg~5kg低い重量になってしまったとしても確実に成功できるであろう重量に調整した方が結果的にトータルが伸びます。

第三試技では練習で挙がったマックス重量を持ってくるか、普段から精度の高い試技練習が出来ている人であればマックス+αの重量を挑戦しても良いでしょう。
ただし、初めて公式試合に出場する人であれば練習で挙がっている重量が試合で成功させられたら100点満点と思って良いです。練習通りに実力を発揮できたわけですからそれは素晴らしい事なのです。

以上の様な流れでしっかりと9試技成功させる気持ちで試合を進めていきましょう。私の中ではパワーリフティングは7試技成功でなんとか合格点。8試技だと満足な結果、9試技パーフェクトは100点満点という感じです。少なくても1種目位は三試技全て成功させたいです。

あと、試合を進めていくにあたって凄く大切な法則を一つ教えます。その試技を失敗したら必ず次の試技は同重量という法則を守ってください。これを守れば失格の確立は格段に減ります。

例えばスクワットの第一試技で動きは軽かったが若干しゃがみが浅くて失敗になった時に、第二試技で重量を挙げてしまう人が結構います。これは非常に危険なのでどんなに軽く挙がったとしても失敗した試技に関しては必ず次の重量を同重量にして下さい。

以上の事を守れば初試合でもおのずと良い結果がついてくると思います。また、過去に何試合か経験している人も今までなかなか試技の成功率が上手くいかないと思う人は上記の事を踏まえたうえで次回の試合に臨んでみて下さい。きっとトータルが伸びると思います。

ノーリミッツネットショップ2021サマーセール開催中

ノーリミッツネットショップでは2021サマーセールを実施しております。
期間は7/1(木)0:00~8/31(火)23:59まで。
割引率は10%~最大50%まで商品ごとに設定されております。
大変お得なセールなので是非この機会にお求めいただけたら嬉しいです。

♪ セールで使える500円割引クーポンID ♪
サマーセールで使えるお得な500円割引クーポンIDをプレゼントいたします。
IDは「nlsummer
※お買上げ合計金額3,000円以上から使用できます。
新商品の究極のパワーリフティングバイブルもセール対象で10%オフとなっております。
記事画像2
人気の究極シリーズも35%オフとなっております。
記事画像3
期間は8/31(火)23:59までです。是非この機会に!!

お求めはノーリミッツネットショップで!!
https://nolimitsgym.base.ec/

  • 三土手 大介
    No Limits代表・レッシュマスター級トレーナー
    一般社団法人レッシュ・プロジェクト理事
    1972年8月26日生まれ
    神奈川県横浜市出身
    120kg超級
    4スタンスタイプ「A2」

    <打ち破ってきた限界の数々>
    スクワットで日本人初の400Kgオーバー
    ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー
    トータル日本人初の1トンオーバー
    4つの世界タイトル獲得(世界パワーリフティング・世界ベンチプレス・ワールドゲームズ・アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH)
    全日本パワーリフティング選手権 優勝20回
    全日本ベンチプレス選手権 優勝18回

    <ベスト記録>
    スクワット435kg
    ベンチプレス360kg
    デッドリフト320kg
    トータル1060kg
    ベンチプレス125kg級世界記録322.5kg
    ベンチプレス125kg超級世界記録360kg
    (IPF旧階級絶対重量世界最高記録)
    スクワット、ベンチプレス、トータル
    旧125kg級、旧125kg超級、120超級日本記録保持者